<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
四月からの新基準値に備えて
四月から牛乳の1キロあたりのセシウムの基準値が50ベクレルに厳しくなります。

生産者として私たちは組合での放射性物質の検査の他に今までも個人で
生乳や製品の放射性物質の検査を受けていずれも不検出という結果でもあり
あまり新基準値に対しナーバスにはなっていません。

ところが小売業者はさまざまなお客さんを相手にする商売柄、意外なほど
ナーバスになっている店舗もあるようです。
昨日、お取引している有名百貨店のベテランのバイヤー(彼は見識・経験
人柄ともに日本でもトップクラスのバイヤーで私も大好きで尊敬する方です)
から電話をいただき、「ベーベ工房さんは今までも結果を出していただき
信頼できる生産者ですので不安はありませんが、四月からより厳しい基準が
適用になるので、今まで以上に丁寧な生産をお願いいたします」と伝えられました。

私は今後も今までのペースで検査を受けることや必要なら(コスト上頻繁な
検査を受けることは不可能なので)出荷先の組合が受けている結果も出すと
いうことを申し上げたところ安心されたようでした。

バイヤーによると百貨店の売場に測定器を持込んで測定している
消費者もいるようで、四月からの消費者の動向がまだわからない現在
余計に小売の現場ではナーバスになっておられることを感じました。

私たちが新基準値への対応に平常心でいられるのは、去年から原乳を
中心に堆肥やサイレージなど一般人なら気にするであろう検体について
自発的に検査を受け不検出という結果を出している経験に基づいています。
千里の道も一歩からの格言のように、生産者は科学的根拠のあるデータと
誠実に説明責任を果たせばあまり新基準に神経質になることはないと考えています。

それにしても店先で測定って。そういうことをするならきちんと
購入してから測定すべきだと思います。熱心はいいですがちょっと
マナー違反だと思うのですが。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。