<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校給食用牛乳の検査を実施へ
学校給食用の牛乳について製品化の段階でも放射能セシウムの検査を17都道府県の
工場で実施しその結果を公開することになったそうです。



牛乳のメーカーなどが加盟する社団法人日本乳業協会は1日、主に学校給食に使われる
牛乳の放射性セシウムの検査を各地の工場で実施し、その結果を公表すると発表した。
福島県を含む関東、東北地方を中心とした17都県にある約180の牛乳工場が対象。
2月末に結果をまとめるという。
 各自治体の検査は原乳(しぼりたての乳)の段階で実施されている。
だが、学校給食の現場から実際に飲む製品化後の数値を知りたいとの声が高まっていた。
4月に施行される予定のセシウムの新基準案で牛乳は1キロあたり50ベクレルとなり
暫定基準より大幅に厳しくなる。こうした背景から、厚生労働省が昨年末
業界団体に牛乳の測定結果を公表するよう求めていた。
 厚労省の要請を受け、乳業協会は、各工場1サンプルを精密測定器を使って測るよう求めた。
給食用がなく、一般向けの牛乳を作っている工場でも測る。すでに自主検査をしているところは
そのデータを提供してもらうと説明。新基準施行前に製品を検査して検証し
消費者の安心と信頼を得たい」としている。

               (朝日新聞より)


今まで原乳段階の検査で福島県の牛乳も含めて50ベクレル以上の数値が検出された
ことはありませんが、特に児童生徒が毎日飲む学校給食での牛乳についてはより
安心について万全を期すことは良いと思います。生産者としても歓迎します。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。