<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発の補償金
昨年三月以降、検査結果が出るまでの間に刈った牧草は牛に給付せず
ロールにして保管して補償を求めるように組合から指示がありました。

うちは刈り入れが遅かったのでこの補償の対象に入りませんでしたが
早めに刈った農家には既に補償金が支払われたそうです。
ほぼ満額が認められ百万単位の補償を受けた酪農かもあると聞きました。
保管しておいたロールは検査して値が低ければ搾乳牛には与えませんが
育成牛には給付することは可能なのでそのようにした農家が多いそうです。
そうです、と推定文にしていますが、主人が組合の役員として正式に
聞いたことなので事実に基づくことです。

酪農家も被害があったといえばそうなので補償を受けるのは当然の権利ですが
育成牛に結果として給与できるレベルのものであったのであれば全額補償ではなく
例えば半額などこの財政状況を考えたらその方が納得のいくものではなかったかと
思います。ある酪農家はこの補償費でトラックを購入したと自ら語っていたそうですが
私は未だに仮設住宅に住む方や、原発からの避難を余儀なくされている方、家族を
失い高校の進学すら悩む子供など優先順位はそちらが高いと思ってしまいます。

うちが刈取りが遅く対象にならなかったことでどこかほっとしています。
酪農家の良心を問われないためにも、十分な保障が出たことはよかったと
思いますが、○を買ったとか得したという発言は公の場では控える方が良いと
思うのですが...........。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。