<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
40分の1
昨日の朝日新聞に一日の平均的な食事の量に含まれる放射性セシウムの
量について非常に興味深い記事が出ていました。実験の結果福島ですら
この食事を1年間続けた場合の年間被爆量は4月から適用される新基準の
40分の1程度に止まるという結果でした。



家庭で1日の食事に含まれる放射性セシウムの量について、福島、関東、西日本の53家族を
対象に、朝日新聞社と京都大学・環境衛生研究室が共同で調査した。福島県では3食で
4.01ベクレル、関東地方で0.35ベクレル、西日本でほとんど検出されないなど
東京電力福島第一原発からの距離で差があった。福島の水準の食事を1年間食べた場合
人体の内部被曝(ひばく)線量は、4月から適用される国の新基準で超えないよう
定められた年間被曝線量の40分の1にとどまっていた。

 調査は昨年12月4日、全国53家族から家族1人が1日に食べた食事や
飲んだものをすべて提供してもらい行った。協力家族の居住地は、福島県が26
関東地方(群馬・栃木・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川)が16、中部
(長野・愛知・岐阜・三重)、関西(大阪・京都)、九州(福岡)など西日本が11
普段通りの食材で料理してもらった。福島では、地元産の野菜などを使う人が多かった。

1日の食事から取り込むセシウムの量は、福島県内に住む26家族で中央値は4.01
ベクレルだった。この検査法で確認できる値(検出限界)以下の正確な値がわからないため
平均値ではなく、検出値を順に並べて真ん中に当たる中央値で分析した。
 この食事を毎日1年間、食べた場合の被曝線量は0.023ミリシーベルトで
国が4月から適用する食品の新基準で、超えないよう定めた1ミリシーベルトを大きく
下回っていた。福島でもっとも多かったのは、1日あたり17.30ベクレル。
この水準でも年間の推定被曝線量は0.1ミリシーベルトで、新基準の10分の1になる。
原発事故前から食品には、放射性のカリウム40が含まれており、その自然放射線による
年間被曝線量は0.2ミリシーベルト(日本人平均)ある。
セシウムによる被曝線量はこれを下回った。 調査した京都大医学研究科の小泉昭夫教授は
「福島のセシウム量でも十分低く、健康影響を心配するほどのレベルではなかった」と話している。

(朝日COMより)


この実験結果をどう受止めるかは個人の自由だと思いますが少なくとも
憶測ではない実験による客観的な結果を出したことは個人的には一定の
評価をしたいと思います。

実害と風評被害は原発問題に関しては厳しく区別すべきだと思いますが
風評被害、まして福島の県民感情をいたずらに傷つけないためにも感情だけが
先走った支援政策を少なくとも行政が拙速に行うことは慎むべきだと思います。

先日ある首都圏から沖縄に移住した方が書いていましたが沖縄県が
福島の米を食べて応援しようと呼びかけたら瞬時に移住組のお母さん方が
抗議に行ったそうです。去年の京都の送り火の騒ぎもそうですが、いくら
善意から出た支援の呼びかけでも、過剰反応する人々が炎上すると支援どころか
余計な恐怖を福島に持つようになるので、本当に復興や支援を願うなら客観的な
データを取り、本当に不安のあるものは取り除き、不検出のものであれば取扱いを
考えるというような、静かで落着いた対応や支援、報道こそが関東以北の生産
活動のためには何より大切なことだと思っています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。