<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
穀物投機へのやり場のない怒り
先日、ZEROで放映されたシカゴの穀物市場の様子。
価格を吊り上げてゆく仲買人たちとと投資家から巨額の資金を集めて、穀物市場に
跋扈するディーラーの様子は、何というか胸が悪くなるような有様でした。

例えて言うとジャッカルかハイエナか........。


サブプライムローンの破綻でNYの株式市場に魅力がなくなり、投資家たちが目をつけたのが
穀物市場です。去年あたりから巨額の資金が急に流れ込むようになりました。
穀物を食べ物としてでなく儲けの道具にしか見ない人々によって市場は食い荒らされて
いるのです。
その結果が、我々の飼料の高騰もそうですが、特にアフリカ地域などの飢餓による惨状。
フィリピンではバンコクでの米の市場が高騰し、「米があるのに買えないことによる飢え」
という異常な状況になっています。
(バンコクの穀物市場を操る人々も何とも嫌悪感を感じる表情の面々でした)

素朴な疑問なのですが。こういう人々は自分達のマネーゲームが飢えに苦しむ人々、
生活不安を抱える人々(酪農家もその一員)を増大させていることに良心の痛みを
感じないのでしょうか?
これだけの富を濡れ手に泡で手にしたあげく、その富を何に使うのか?
少なくともキリスト教では、富を抱え込み弱者を省みない生き方を戒めているはずですが。

        「富を持って死ぬことは不名誉なこと」
        「富める人は浪費するのでなく社会が豊かになるように使うべき」
と言ったのは同じアメリカ人のカーネギーだったのに。
とニュース画面を見て切なくなりました。

塩野七生さんが、マフィアが蝕むシチリアを取り上げて
 「品格もパワーとなる、ということを忘れると社会はジャッカルとハイエナで溢れる」
と述べておられます。

食糧をマネーゲームに使うことは、理論や法律では許容されても、
人間として恥ずかしいことだと素人の私は思います。
アフリカでアジアで米が食べられない人々が日に日に増えている事実。


「これは人としてやってはいけない品のない行為だ」という単純だけれど重みのある
言葉を発する勇気のある政治家はいないのでしょうか..........。
(個人的には世界食糧会議での福田首相のスピーチはこの意味ではかなりまともな
 ものだと評価しています。)

せめて、穀物への投機で莫大な利益を得たら、その一部を飢えた国への援助に回すくらいの
気持ちは最低でも持っていて欲しい。(そういう人間はマネーゲームはしないでしょうが)

穀物投機を規制するための法の整備も検討されているようです。
その法律の根底にある、法規範は、たとえ文言に出なくても人間として当然持つべき
良心や品性を前提にしたものであることを願っています。
なぜなら、「食べること」は人間の最も大切な生きるための本能だからです。







スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

色々考えさせられますよね。
バブリーですよね。
自分達は大変な状況ですが、アメリカの農家はやっと日の目を見させてもらい、わいています。

でも、なんでもそうですが、いきすぎには注意ですよね。

それに、国としての弱いところが見えてきましたね。
いろんな人にこの機会に考えてもらいたいですね。
頑張りましょうね
まこやん。さまメッセージありがとうございます。
食糧自給も今までおろそかだっただったですよね。
基本的な意識から変えなきゃ、ですよね。
投機はトンデモな話ですけど。早く法規制を
して欲しいとそれだけは願っています。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。