<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生の宝もの
いよいよクライマックスに近づいたNHKドラマ「坂の上の雲」ですが
司馬さんの原作は暗記するほど読んでいても、やはり映像の海戦の場面は
月並みな表現ですが感動しました。

原作を読んだ方はもちろん、先日の第12回を観た方の中には感じた方もおられる
と思いますが、海戦の場面を正しく堪能する(変な表現ですが)には距離の感覚を
覚えることがお勧めです。ドラマの中で三笠の砲術長の安保大佐が司令長官の
東郷に「もう(ロシア艦隊との距離が)8000メートルです!。どちら側で戦を
なさるのですか?」と大声で尋ねる場面があります。

私は30才の時にこの場面を原作で読み8000メートルつまり8キロで至近距離という
感覚が理解できずにいました。その疑問に答えて下さったのが亡き父の海軍兵学校
時代の同期だった方々でした。父の在籍した75期は終戦で繰り上げ卒業になり
実際に任官されることなく学生で終えたのですが、同期の方には司馬さんにも専門的な
助言をなさった元海軍大佐などと交流のある方々も多く幸いまだみなさんが70才前で
お元気だったことあり、安易なミリタリー雑誌などでは絶対に得られない実に貴重な
専門的な助言に恵まれる機会を持つことができました。

近代の海戦は例えばローマ帝国時代の(ベン・ハーのような)海戦とは全く異なり
例えば川崎と木更津で艦隊が対峙する感覚が司馬さんの原作に出てくる8000メートル
という具体的な感覚で教えていただいたことで私は多分私と同世代の少なくとも
軍事オタクではない一般人としてはかなり正確に坂の上の雲の日本海海戦の場面は
読みこなしていると思います。

私事になりますが、竜馬がゆくなどの延長で30才で軽い気持で手に取った
坂の上の雲でしたが、今思うと本当に貴重な時代に手に取ったと思います。
私の子供レベルの質問にやさしく丁寧に時には手紙で答えて下さる父の同期の
方々は(私の父は既に他界しておりましたので)ちょうど社会の一線を退かれて
まだまだお元気な頃で最後のネイビーというべき気質を存分にご教授いただけた
ことは、そのエッセンスだけでも息子に伝えてやりたい私の人生の宝ものになっています。

ドラマが始まった一昨年からもし司馬さんの原作を読んでいたら、同期の方々も
既にお亡くなりになっている方や健康に不安のある方が大半となっていましたので
正しく読みこなすための距離感や地理間、そしてネイビーの気質といったものを
一生私は知ることなく坂の上の雲という作品を読み続けることになったと思います。

人と人の出会いに一期一会という言葉がありますが、書物との出会いにもそれが
あると私は信じています。私は決して戦争賛美者でも軍事オタクでもなくむしろ
まったく思想的には対極にいる一般人(父もそうでしたが)ですが、私にとって
精神的な無形文化財ともいうべき大切なものに出会うきっかけになった司馬遼太郎の
「坂の上の雲」は間違いなく私にとって一番大切な本になっています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

なるほど
勉強になりました。
そういう目で改めて第2次世界大戦の諸海戦を見直してみたいと思います。
近現代史の理解には軍事を理解する素養は不可欠ですから。
貴重なことを教えていただき、ありがとうございました。
Ri~naさん
第二次大戦はもう航空機の時代ですので
艦隊以上に近代的な資料があると思います。

ナポレオンの戦争は地図が欠かせませんが
海戦は特に距離感が普通の生活とは異なるので
大切な気がします。

先日の坂の上の雲を見て改めて兵学校には
近視の生徒が入れない理由がわかった
ような気がしました。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。