<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気持を引きずらないこと
今まで会員資格等でなかなか営業ができなかった市内の名所ともいえる
道の駅との商談に来週行ってくることになりました。ここまで漕ぎつけるまでに
ご尽力いただいた関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。

さて、年の瀬に商談が入っているのでまだ気持ちが楽になりましたが今年ほど
営業面で苦しかった年はありません。大震災~原発事故の影響で異様なまでに
関東以北の農畜産物に対する忌避感をあらわにする一部の消費者の存在や
ようやく新しい基準値が決りそうですが今までの緩過ぎる暫定基準値への
不信感などで、営業をする気力もなかなか出ず、上記のような理由もあって
売上げが落ち残念ながら取引をやめるお店も出ました。

信頼できるバイヤーなどにも相談して今後の対策を考えていったり来年に
向けての準備もしておりますが、特に私が心がけているのは

 「気持を引きずらない」

ということです。

努力をしてもどうにも上手く物事が進まないときもあるもので殊に今年の
ような原発事故による影響など自分たちの責任ではなくどうしようもない
ことが影響することもあるわけで、自主検査うを定期的にすることで安全な
ものを作るなどできるだけの努力をしても上手くいかない部分は次の対策を
考えたらあまり長く引きずらないこと、悩み過ぎないことを心がけています。

私にはこの仕事を始めるずっと以前から好きな言葉があります。
ちょうど現在放映中の「坂の上の雲」の司馬遼太郎さんの原作からの一文です。

 「海戦というものは敵にあたえている被害がわからない。味方の被害ばかり
  わかるからいつも自分のほうが負けているような感じをうける。敵は味方
  以上に辛がっているのだ」

         (坂の上の雲 第八巻より)

これは日本海海戦当時の司令長官東郷平八郎の言葉で、東郷さんは末端の兵士にまで
この言葉を徹底させていたそうです。私たち小さな酪農家はなかなか外に出る機会がなく
どうしても足元だけの結果に悲観的になりがちですが、苦しいのは自分たちだけでなく
まだ自分はよくやっているではないかとたまに自分を励まして、前を向いて頑張ろうと
思うときはこの言葉が浮かんできます。

そして商売をこれからも続けたいならば、勝負事のようですが「取られたら取り返せ」
です。いささか女の身では強すぎる言葉ですが、自分のブランドを守って商売を
してゆくというのはこういうことだと思っています。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。