<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
訓告
群馬大学の高田邦昭学長は7日、ツイッター上で原発事故に関する連する発言を続け
る同大学教育学部の早川由紀夫教授に対して「不適切な発言をすることがないように」
と訓告を行いました。

早川シンパのフォロワーたちが言論統制だとか学問の自由の侵害と言って学長を
批判しているようですが、私は訓告は彼の学問ではなく人間性に対してなされたもので
決して不当なものだとは感じません。早川教授の以下の発言は民間企業の社員や一般職の
公務員がしたものであればたとえプライベートな場での書き込みでもとうの昔に
何がしかの処分はされていたと思います。少なくとも早川教授のこの発言は品性を疑われても
仕方がないと思います。


「セシウムまみれの干し草を牛に与えて毒牛をつくる行為も、セシウムまみれの水田で
稲を育てて毒米つくる行為も、サリンつくったオウム信者がしたことと同じだ」

「福島の農家のことなんかひとつも心配していない。彼らが滅びても私は何も困らない」
 
私個人は原発事故以前にも早川教授が専門である火山学でも三宅島の噴火のときに
三宅島が吹き飛ぶと豪語して不安を煽ったり彼の人間性には疑問を感じています。
今回の件もわざと福島の農家の反発を買うようなことを言えば一部の大衆の支持は
得られるかもしれませんが、学者としてまた教授という教育者としてどうなのか
と思います。

先日の不適切発言で更迭された前沖縄防衛局長には沖縄や国民の反発の大きさに配慮
したものか停職という極めて思い処分を課せられました。早川教授のことさらに
福島の生産者を小馬鹿にした発言にも私はこの前沖縄防衛局長と同じような人を
見下した人間性の程度の低さを感じて不快です。

原発事故に伴う食の安全性への警鐘にも伝え方の最低限のモラルがあってしかるべきです。
繰り返しになりますが今回の大学側の処分は彼の人間性に対してされたもので学問や表現の
自由を侵害とはまったく別の次元のものだと感じています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。