<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共進会に行ってきました
昨日は家族三人で共進会に行ってきました。
同じ組合の奥さんたちとお昼を食べ、久々に会った酪農家の知人たちと
立ち話を楽しみ、息子が大きくなったと喜んでいただけて楽しいひと時でした。

審査も見学しましたが、10年前に比べると酪農家の来場が減り一抹の寂しさを
感じざるを得ませんでした。

003_20111031091059.jpg

10年前ならこの審査会場も人だかりが凄かったのですがこの通り
楽に見られる状況です。やはり後継者難の影響が群馬でも出ています。
うちも主人すら息子には大学を出て別の道をと言っているくらいなので
酪農、もっと言えば農業を取り巻く状況は厳しいものがあります。

共進会に出品する牛も減りました。以前は私たちの住む地域でも地区予選を
勝ち抜いた牛が県の大会に出ていましたが、今は地区予選に出ればほぼ県の
本選に出場できます。

我が家もべーべ工房が多忙でここ数年共進会に出品していないのでえらそうな
ことは言えませんが、やはり共進会でチャンピオンになっても例えばその子供や
系統の牛が高値がつくということに直結しないことも共進会がやや低迷している
理由なのではないかと推察しています。

収入に直結すれば共進会に今も情熱を持っているといえばミもフタもないと
自分でも思いますが、酪農家は質の良い牛乳をある程度の量を出さなければ
生活の糧が得られないという現実があります。またサラブレッドの世界では
小さな牧場の馬がダービーや天皇賞を勝てば収入だけではなく一生の名誉が
得られるのですが、牛の世界では残念ですがたとえ全国大会でチャンピオンに
なっても天皇賞馬を出すほどの名誉は得られません。哀しいけれど。

それでもときどきは共進会で丹精込めて育てた優秀な牛を見ることや
仲間と交流することはかけがえのないひと時です。

002_20111031091016.jpg

これは出品牛でレッドといわれる赤毛のホルスタイン。
息子が欲しがるのですが、私も欲しいです。(笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
初めまして。

以前のブログで私達(嫁)のブログを紹介していただきありがとうございました。

とてもタフな一年でありましたが、私達夫婦は皆さんの支援と応援で再開許可後すぐに再建しました、ほんとうに多方面からの皆さんからの支援に感謝しております。

現在は以前飼ってた頭数(母牛39頭)から増頭(53頭)しました。

7月には長女も産まれ、とにかく毎日を忙しくとも賑やかに過ごしております。

10月にはこれまでご支援してくださった皆様に感謝を伝えようと県畜産共進会にも挑戦して出品しました。

こちらの共進会も年々盛り上がり度が落ちてますが、飼育管理技術の習得のために次回も挑戦したいと思います。

これからますます先が見えぬ厳しい情勢になりますが、お互い向上心を持ちながら頑張っていきましょう!!。

少しですが、こちらの共進会を紹介された記事です http://www.ja-saito.or.jp/blog/2310/009/cow_2.html

川越様
川越様、コメント本当にありがとうございます。
奥様のブログは今も拝読させていただいておりますが
隠れファン(笑)としてご主人様のコメントに感激しております。

畜産農家としてあの後再建がいつになるか自分のことのように
気にかかっておりましたが、9月には市場で導入され予想以上に
早い再開にほっとすると同時に伸さん(こう呼ばせてください)の
英断に拍手を心で送りました。(余談ですがこの市場の食堂での
奥様の肉うどんの日記には大笑いさせていただきました)

主人もそうですが、親の代からのポリシーを守りながら
新しいことにも挑戦することは大変ですが醍醐味がありますよね。
そして、改めましてお嬢様のご誕生おめでとうございます。
すくすくとお育ちの様子本当に嬉しく奥様の日記を読ませて
いただいています。子供がいることで辛いことも頑張れる。
未来を夢見ることができますよね。

共進会の出品おめでとうございます。
成果もあげられて素晴らしいと思います。
このところ私どもは共進会を休んでいましたが川越様の
このコメントにもう一度チャレンジする意欲を持つことの
大切さを励まされたように思います。

これからもお互いに厳しいことも多いと思いますが
牛への愛情を忘れず頑張っていきましょう。
本当に嬉しいコメントをありがとうございました。
闊達でユーモアのある聡明な奥様の大ファンです。(笑)
奥様にもどうぞよろしくお伝えくださいませ。
今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。