<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛の嵐
1974年に公開された今だに賛否両論分かれる名作です。
レンタルで借りて息子が眠った後に20年ぶりに鑑賞しました。
ダーク・ボガートとシャーロット・ランプリングの神業のような演技と女流監督の
カラバーニの情念を感じる演出は人間の業というものについて観る側に実に多彩な解釈
を与えるのできる芸術作品だと個人的には感じます。

物語は次のようなものでフェティシズムを徹底的に描いています。

ウィーンでホテルのうらぶれたフロントマンのマックス(ダーク・ボガート)は
ある日ホテルに宿泊した今をときめく指揮者夫婦を見て驚く。この指揮者の妻こそ
マックスが第二次世界大戦中に収容所で慰み者にしていたユダヤ人の少女ルチア
(シャーロット・ランプリング)だった.そして、再会した二人は憑かれたように
愛欲の日々に溺れていく........。



性的描写も多いこの作品はとかく刺激的な場面がスチール写真にもなり有名ですが
今回久々に鑑賞して印象に残ったのが、指揮者夫人として押しも押されぬ名流夫人と
なったヒロインが幸福感で一杯で当然なはずの夫との場面でどこか自信なげな居心地の
悪い表情を見せる場面でした。そして冒頭部、ホテルのロビーで思わぬマックスとの
再会をする場面。虫がわざと光に飛び込んでいくようにヒロインがマックスとの地獄の
ような日々に再び飛び込むことを観客に確信させる演技。

一言で言えばこの映画は徹底したフェティシズムを描いています。
ナチスの収容所でまだ幼なく恋という言葉すら知らなかった少女が生きる極限状態で
倒錯的で快楽のみを感じる日々を認容させられたら……。おそらくルチアは愛すると
いうことを知らぬままに結婚し再会したマックスと堕ちるところまで快楽を
貪ったのだと思います。

誰が言ったかは忘れましたが、虐待などを子供時代に受けた人間は
不安を生み出す幸福よりもどこか心が安定する不幸を無意識に求めてしまう
傾向があるそうです。幸福を甘受できる人間は自分の存在に原始的レベルで
自信を持てる人間だけかもしれません。

時々ナチスの収容所から解放された当時若かった人々はその後幸福な生活を送った
人間が多かったのかと疑問に思うことがあります。PTSDということであれば
ナチスの収容所での日々はあれ以上のPTSDを与える場所は歴史的にみても
少なかったと思いますから。事例は少ないですがあるドキュメンタリーで
ちょうど私の年齢の女性が収容所から生き延びた自分の母が自分たち子供に
愛情をかける術を知らなかったと語っていたことがありますが、このように
家族や友人関係が上手く築けないという後遺症を負った人間は多かったかも
しれません。

映画「愛の嵐」はフィクションですが、この名著「夜と霧」は実際にユダヤ人収容所に
収容されて生き延びた精神科医フランクルの実際の体験に基づくものです。
ここでは極限の状態で尚、死にゆく仲間に一切れのパンを与えた名もない幾人かの
ユダヤ人の尊厳を描いた感動的な場面があり、ふとこの映画を観ていたらどちらも人間の
本当の姿なのだろうと思いを馳せました。

夜と霧 新版夜と霧 新版
(2002/11/06)
ヴィクトール・E・フランクル

商品詳細を見る


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。