<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発事故補償申請
申請書は主人が記入したので私には詳細はわかりませんが
福島第一原発の発生した三月から九月の間に生まれた肉用子牛
(F1と雄のホルスタイン子牛)の価格下落分についての補償申請を
するようにと組合から連絡があり、市役所に本日主人が提出してきます。

うちでは生まれたF1と雄のホルスタイン子牛は生まれてすぐに専門の牧場に
売却していますが、一時はいくら雄のホルスは安いのが相場とは言っても
一頭5千円、運賃を差し引くと手取りはわずか二千円という惨状でした。

三月に一時出荷停止となったホウレンソウ農家への補償も決して満足
できるものではなかったそうなので、補償がされるかどうかも不透明ですが
やはり計算してみるとそれなりの損失があったのだなと実感しています。

値崩れといえば老齢になり市場に廃用として出す牛の価格はもう
目を覆うばかりの惨状です。特にセシウム検出牛の騒ぎ以来枝肉価格の
暴落はものすごくいつもは最低でも十万円はつく価格がわずか二万円でした。

私たちの被害など軽微なほうだと思いますが、被害者に補償もせず
社員にボーナス満額支給などと東電がすればちょっと穏やかでいられなく
なるかもしれませんね。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。