<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
牛乳事情
10月よりバターなどが値上がりしたそうです。


バターが2011年10月から一斉に値上げされる。乳業大手の明治や森永乳業、雪印メグミルク
それぞれ1.2%から1.4%値上げする。雪印はチーズ類も最大5.3%値上げする。
値上げの理由は、夏の猛暑と東京電力・福島第一原子力発電所事故の影響で、
一部地域の生乳が出荷停止となっているため原料価格が上昇した。

じつは、国内の「バター不足」は2007年ごろから恒常的になってきている
。スーパーなどでも特売品からはずされたり、一人あたりの購入本数を制限したり
在庫切れによる販売中止が生じた。また、食塩不使用のバターは洋菓子に使われてい
るケースが多く、ケーキが値上げされるなどの影響もあった。

原因は、原材料となる生乳の生産量の減少。これは2006年から生産調整で乳牛が
削減しているのに加えて、猛暑によって生産が減少したためだ。乳牛は夏に受精して
翌春に出産。その後搾乳がはじまるが、猛暑で牛の体調がすぐれないことや、
受精時期が遅れて搾乳できる牛の頭数が減ってしまうことがある。
つまり、今年の生乳不足は昨夏の猛暑が影響したもの。これに原発事故が追い討ちを
かけたわけだ。


               (J-CAST ニュースより)

牛乳余りという問題は酪農家が特に学校給食が休みになる夏休みに
直面していることですが、そうえいば今年は夏の間、組合などから
牛乳が余るとは一度も言われなかったことに気がつきました。

福島の原乳の出荷停止もようやく一段落しましたが、大手乳業メーカーも
消費者からの問い合わせも多くどの程度福島県産の原乳を使用しているか
あるいはしていないかは微妙に牛乳不足が指摘されるのか実は酪農家の
私にも事情がわかりません。

去年暮れにも書きましたが、毎年、年末に組合を通じて天引きで乳製品の
購入が酪農家には義務付けられていますが、私はチーズはお断りしてその分を
特に食塩不使用のバター(一個450g)の購入をお願いしています。
これはお世話になった料理人やお菓子作りを専門にされる方へのお歳暮に
なりますが2008年のバター不足以来とても喜んでいただいています。

牛乳の需給バランスは補助金のこともあり非常に細かな配慮の
上に成り立っています。このバランスが崩れないように仕事をするのみです。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。