<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「検査済み」が与える安心感
県や組合での原乳の放射性物質の検査は定期的に行われ県のHPなどで
結果は公表されていますが、それとは別に二回目となる個別の原乳の検査を
先週依頼しました。近日中に結果が出ることになっています。

この検査(一回約7000円)は私が自分の意志で依頼しているもので地理的条件からも
今までの結果からも今回も不検出であることはほぼ予想できますが、それでも
ベーベ工房の製品は自家生産乳で作るということを言わば差別条件にしている
以上、取引先やお客様への生産者としての良心として行っています。

セシウム汚染牛肉が群馬県内でも一部スーパーで出回り牛肉の価格が暴落して以来
県内のスーパーでは売場に「放射能検査済み」という表示をして牛肉を売る店が
増えましたが、確かにこの表示があると安心できます。私は消費者として西日本や
外国産の農畜産物しか購入しないなどの過剰反応はしていません。
「不検出」の検査済み結果があればそれで良しと思って購入しています。

県単位で群馬ではさまざまな農畜産物について放射性物質の検査を定期的に
行って公表していますが(大半は不検出です)、私は生産者が自分のブランド
として出荷しているものについてはできる範囲で独自に検査を受けて結果を
公表すると消費者に与える安心感と信頼感が格段に違うと考えています。
生産者としての意識やモラルの高さをきちんと科学的根拠の裏づけのもとに
示していくことは、声高に原発をするよりずっと自分のブランドを守る
ことに繋がると思います。

依頼している検査機関は一回の検査が約7000円です。状況にもよりますが
この程度の経費を2~3ヶ月に一回かけることは私はむしろローコストだと思います。
消費者からの信頼は原発事故という終息まで年単位がかかる非常事態の中では
「お上」が安全だと言ったから大丈夫という姿勢では守れないと考え、最低限
自分のできる範囲で検査等を当分はしてゆく予定です。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。