<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やりたいことができる幸せ
昨日は出来上がったレシピカードをお世話になった方に発送しました。
仕事をしながらBGMとして聞いていたのは届いたばかりのラベック姉妹の新作のCD。
先日のエントリー「もういちどラベック姉妹」で書いたように待ちかねていたCDでした。

2台のピアノによる「ボレロ」は仕事をしながらエキサイトしてしまう程の迫力でした。
何より素晴らしかったのは、ラベック姉妹のピアノから「本当にこの曲を手がけたかったんだ」
という心弾みや強い意志がどの曲からも、華麗な迫力で伝わってきたことでした。

大手レーベルと袂を分かつ時は、有名ピアニストといえど葛藤もあったことと思います。
でもピアノだけでなく、ファッションにも卓越したセンスを誇る彼女達にとって、プロデュース
はピアノを弾くことと同じくらい大切な自己表現なのだと「このボレロ」から痛いほど
伝わってきました。

彼女達を自分に引き寄せて書くのは、おこがましいことと承知していますが、
私にも、本当に自分が表現したいことを、ある程度の商業ベースに乗せて行う
ことの苦労&喜びはとても理解できます。
私達にとってのベーベ工房は自主レーベルみないなもので、一切の補助金(税金)を受けず
自分達の資本で立ち上げました。
確かに補助金を受けた方が経済的には楽です。でも自分の「夢」を実現することまで
税金を当てにすることはやってはいけないという信条もありますし、報告の資料を作ったり、
拘束が多くなることだけはしたくありませんでした。
そうでなければこんなブログで好きなことを書いたり、レシピカードを作ることものびのびとは
できなかったでしょう。

ラベック姉妹の自主レーベル第二弾も早速申し込みました。
ストラヴィンスキーとドビュッシーのカップリングです。
お互いに親交があったという二人の作曲家を取り上げたのもラベック姉妹ならでのこだわり。

こだわりを実現することには勇気と実力が必要です。
私もそのような勇気を持ち続けたいと思います。
ラベック姉妹の音楽はそんな私へのこよないエールです。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。