<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギエムのボレロ
世紀の舞姫と讃えられるバレリーナ、シルヴィ・ギエムがこの秋に行われる
全国縦断公演の中で被災地である盛岡と福島のいわき市でチャリティー公演を行います。


シルヴィ・ギエムは当初から、被災地での公演を実現したいと強く願っていました。
そして、震災の被害に加え、福島第一原子力発電所の事故により多大な被害と影響を
受けた福島県での公演についても彼女の意思は揺るがず、迷うことなく公演の実施を
承諾してくれたのです。このことからも、ギエムの今回の<HOPE JAPAN TOUR>に賭ける
並々ならぬ思いが伝わってきます。
なお、ギエムは岩手公演同様、福島での特別公演にも無料で出演することを申し出ております。

東京でのチャリティ・ガラ公演を皮切りに、全国8都市を巡る<HOPE JAPAN TOUR>。
「『ボレロ』は過去の思い出と共にあり、心を奮い立たせる強いエネルギーを与えて
くれる作品。だから過去の絆を大切にしながら未来へ前進しなければならない今
『ボレロ』を踊るのはとても重要だと思う」

シルヴィ・ギエムの日本を思う深い愛情と日本の復興を願う情熱が福島にも届けられます。

          (日本舞台芸術振興会公式HPより)


以前より日本をこよなく愛するギエムは震災後まもない4月に自らが発起人となり
パリで被災地支援の公演を成功させ、さらにロンドンでもチャリティー公演を
行っています。今秋の日本ツァーの大半はチャリティー公演として行い福島公演には
東京バレエ団も帯同します。

日本人アーティストも被災地での公演を精力的に行っていますが、やむをえない
とは言え、多くの外国人アーティストが原発事故の影響を恐れて来日をキャンセル
する中、ギエムの日本への温かい想いは日本人として涙が出るほど感激しました。

パリ・オペラ座バレエ団の史上最も若いエトワール(プリマバレリーナ)として
あらゆる面で掛け値なしに史上最高の才能を日本に披露したとき、彼女は芳紀
二十歳でした。以来彼女は本国と同じくらい日本の文化や日本の観客を愛し
既存のバレエ芸術のその先にある至高の彼女ならではの芸術を披露してくれました。

今回福島と盛岡で踊るのは、ベジャールの名高い「ボレロ」。
かつてジョルジュ・ドンが踊ったカリスマ性を持ったダンサーのみが
観客を熱狂の渦に巻き込む現代バレエ最高の作品です。



ボレロは音楽と振付とダンサーのカリスマが三位一体となった時
観客を何かに立向わせる熱いエネルギーを与える特別な作品です。
特に国内からですら時にいわれのない心の傷を負わされている
福島の観客の方々にギエムのボレロが何かを与えることができたら
やはり日本に深い愛情を持ち続けた今は亡きベジャールも心から
の満足を泉下で感じると思います。そして私はギエムならそれが可能だと
心から信じています。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。