<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シナトラ組曲
自分が20代の頃初演され、その作品が現在も各国で踊りつがれている作品を
オリジナルキャストで実際に堪能できたことはちょっとした私の人生の勲章に
なっています。(1986年に東京で鑑賞)

そんな作品の一つがトワーラ・サープ振付の「シナトラ組曲」です。
この作品は題名の通りシナトラの名曲ナンバーで踊られる社交ダンス形式の
バレエで初演(1983年)は当時アメリカンバレエシアターの大スターだった
バリシニコフと日系人バレリーナエレイン・クドーによって小粋に踊られました。

バリシニコフは泣く子も黙るバレエ史に残るカリスマダンサーですが
エレイン・クドーのことはよほどコアなファンしか覚えていないと思いますが
エキゾチックで粋な魅力を持った彼女の私は大ファンでした。
彼女はクラシック作品では準主役という役が多かったと思いますが
シナトラ組曲のような単に美しいだけでは作品の個性に負けてしまう小品では
忘れがたい魅力を発揮したダンサーで現在でもシナトラ組曲を上演するバレエ団は
彼女の指導を仰いでいるようです。

こういう社交ダンスベースで男女のユーモアやペーソスを感じさせる作品は
ちょっと日本人ダンサーの苦手とするところですが同じ日本人でも日系人である
彼女が踊るとブロンド美女のダンサーが踊るよりシナトラの曲が魅力的に
聞こえることが不思議です。(スケートの世界ならクリスティ・ヤマグチのような存在か)



振付のトワイラ・サープはバレエの他、映画やミュージカルの振付家としても
高名で代表作は映画「ヘアー」や「アマデウス」など。

夏休みなのに仕事は休めず、原発由来の問題山積でいささかかったるい
日々には古き良きアメリカのオールディーズに乗せたこの作品が無性に
愛おしく感じられます。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。