<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビンで冷や汗
どんなに注文を頂き、牛乳から安全でおいしいヨーグルトを製造しても
容器であるガラスびんがないと出荷ができません。
こんなあたりまえのことを冷や汗とともに体験しました。

ベーベのロゴ入りのヨーグルトのガラスびんは創業以来ずっと東京の
大手企業に発注しています。注文の窓口は子会社になります。
ビンの発注は主人が残数を確認しながら一ヶ月以上の余裕を持って
発注してきました。今回も7月29日納品ということで一ヵ月前に
発注しました。ところが先週、この春からの新担当者から29日の納品が
難しいと連絡があり、せめてそれなら8月一週までの納品をお願いしました。

ところが待てど暮らせど担当者からの連絡がナシ。さすがにあせって
電話をしたところ、何も工場に連絡をしていないとあっさり判明。
ご本人の口から、工場のスケジュールに組み込み忘れたことや予備として
保管しているビンの在庫を確認することを忘れていたと他人事のように
言われて思わず頭に血が上ってしまいました。

「あと二回分でビンの在庫がなくなったら出荷できないんですよ!」
と強く担当者に言いました。あなたができないなら私が親会社と工場に
お願いする!と言いすぐに本社に事情を話し、八月の第一週までに必ず
納品して下さいとお願いしました。本社はさすがに大企業でもあり
工場へ指示を出し、子会社のこの担当にも厳しい指導をしたそうです。

私とて頭越しに本社に直訴したくはありませんが、ビンの欠品を
理由にヨーグルトの納品ができなければ私たちの信用はゼロになります。
そのために少々手荒いことは十分承知していましたが本社に強くお願いしました。

主人にビンが担当者のミスが重なりいつ来るかわかないと言ったらさすがに
あせっていましたが、自分で電話をするとは言わないわけで。
かくして今回のような汚れ役は私がすべて引き受けることになるわけです。

それにしてもビンの在庫で冷や汗は初めてのことでした。
こういう苦労はいい加減最後にして欲しいものだわ。とため息です。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。