<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上州和牛でビステッカ
餌のわらにセシウムが大量に含まれていたことから牛肉からも
基準値を大きく上回るセシウムが検出され、その牛が全国的に出回って
群馬も牛肉市場は2001年のBSE騒動のとき以上の大暴落。取引が成立しない
ケースすらあり群馬でも肉牛の全頭検査を開始することになりました。

農協を通じ安全性が確認された牛肉を組合員がなるべく購入するように
案内が届きました。農協の支援策の対象はF1肉になっているので私なりの
上州牛支援として、農協からではなく別の生産者直売の黒毛和牛のリブロースを
1キロ購入し京都で念願のイタリアンレストランを開業した田村君にお中元を
かねてお贈りしました。購入したのは鳥山畜産が子牛の育成から手がける
「はぐくみ」というブランド名の黒毛和牛です。鳥山畜産では21日からすべての
牛肉を検査しているので安全性が確認できており安心して薦めることができます。

田村君から届いた写真がこれです。トスカーナの伝統的な肉料理
ビステッカで、彼のレストランの看板メニューの一つです。これだけ
おいしそうに料理されると和牛冥利に尽きるのではないでしょうか?

ビステッカ

田村君とブログを通じて出合ったのは2008年。まだ彼が10年勤務したトスカーナの
小さな家族経営のレストランで働いていたときです。来日して群馬にも奥様と足を運んで
くれて友情を育んできました。彼はこの4月にトスカーナで働いていたレストランの名前
そのままのイル・カント・デル・マッジョ(訳すと五月の歌という意味)と名づけた
イタリアンレストランを京都にオープン。真摯に作られるトスカーナ料理は早くも
評判になっていて私も自分のことのように嬉しく思います。彼のレストランでは
ベーベ工房のリコッタチーズも使っていただいています。

下記の紹介記事は彼のトスカーナ料理を詳しく紹介しています。
ビステッカについても書かれていますので是非読んでみてくださいね。

イル カント デル マッジョ
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

おいしそう!
イタリアンなら客が入る、という時代はとっくに終わりました。特徴のないイタリアンはどんどん潰れていってます。
本格的なトスカーナ料理を出すお店は今まで聞いたことがありません。おそらくこれからもっと人気が出ると思いますよ。
今は夜走っているので行けませんが、秋になったら呑み友達を誘って烏丸まで足を伸ばそうかな。
Ri~naさん
彼は誠実でクラシック音楽のファンで本当に
腕の良い料理人です。是非涼しくなったらお店に
言ってあげてください。どうぞよろしくお願いいたします!
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。