<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
給食試食会に行ってきました
昨日の日記の報告のような記事です。(笑)

授業参観に先立って一年生のみ行われる親子給食試食会に行ってきました。
横浜は中学の給食がないので私にとって30数年ぶりの学校給食でした。
親子が向き合って一つの机でいただきました。どの子も嬉しそう!
私にとって初めてのご飯給食!とてもとても美味しゅうございました。

給食

昨日「こぎつねどん」と献立名を書きましたがこぎつねごはんとなっていました。
献立は

  こぎつねごはん (鶏のひき肉と刻んだ油揚げとにんじん、グリーンピースを炒め
           削り節としょうゆと少量の砂糖で煮詰めてご飯と混ぜます)

  豚汁 (にんじん以外すべての地元産の食材を使っています)
  
  鮭の唐揚げと青菜ともやしのごま和え
  
  牛乳

という献立です。ちゃんとお箸で食べるようになっていて私が子供時代の
悪名高い(?)先割れスプーンではありません。
栄養バランスはもちろん子供たちにたくさんの種類の野菜を食べさせる
工夫がされていて感心しました。途中、栄養士と保健指導の教諭からの説明があり
小学校の給食の栄養士の顔すら知らなかった昔の給食との大きな違いを
感じました。学校の食育への姿勢に感謝です。

市の方針で自校方式の給食からセンター式の給食に数年後に変更とも
聞きましたが、延期になったとも聞きました。
揚げパンも一つ一つ学校の調理場で揚げているという今の給食を
願わくば続けて欲しいと思っている親は私だけではないと思います。

それにしても、基本はパンだけだった昭和の時代の給食に比べて何と豊かな
給食と羨ましくなります。決して豪華な材料でなくとも手間と工夫と
センス(こぎつねごはんなど可愛らしいネーミングなど)でこれだけ素敵な
献立が提供できる機会に触れることができたことは豪華なフレンチのフルコース
を食べたとき以上に心に残るひと時となりました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

美味しそうですね!
今の給食はメニューだけでなく、器も素敵ですね。
秋田の給食のメニューは特に地域色を感じさせるものではありませんが、寒くなれば、きりたんぽなど出てくるのかもしれません。
私が嬉しく思うのは牛乳です。県内にももちろん牛乳メーカーはありますが、岩手県の、子供の身長が伸び、お腹を壊しにくいと評判のメーカーのものを出してくれることです。そこの牛乳は私も大好きなので嬉しいです。
私も試食会を楽しみに待ちたいです。
葵さま
岩手の低音殺菌牛乳ですね。だいたいわかります。
昔の金属の食器よりあたたかみがありますね。
給食は教育の一環と言う学校の方針がよく伝わりました。
秋田の給食の感想も是非教えてくださいね。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。