<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二年越しの安産
昨日の夕方、初産の牛が元気なF1のオス子牛を出産しました。
去年の8月に浅間牧場で後期流産をしてがっかりしましたが、その後
受胎して帰ってきました。一年遅れとなりましたが母子共に元気に
出産することができ心から安堵しました。

牛のお産は無事に終わってあたりまえとつい錯覚してしまいますが
死産やこの牛のようにあと数ヶ月でお産という時期になっての流産も
稀ではあってもあるので、特にこの牛のように二年越しの牛が無事に
お産を終えるとほっとします。

昨日今日と猛暑も一段落ですが、年のために獣医にビタミン剤を打って
もらいます。夏は特に産後の管理には細心の注意を払わなければなりません。
子牛はとても可愛いのですがF1子牛なのですぐに専門の牧場に出しました。

この母牛体格も立派で系統もいいのですが、ものすごく神経質でちょっと
搾乳に手間取りそうです。当分主人が搾乳する間、私が尻尾を撫でてやって
落ち着かせることになりそうです。(滝汗)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

神経過敏なホルス?
ホルスは、の~んびりしているイメージがあるんですが、神経質なホルスもいるんですね。

しかし、流産、死産は、本当に悲しいですね。
昨年、うちにも初産で死産の牛がいましたが、今年は、驚くほど脚の長いメス子牛を産んでくれました。お乳もたくさん出ているようです。
cowboyさん
いっぱいいますよ。(笑)
遺伝もあるように思います。搾乳時に蹴る牛用に
専用のカウキーパーと呼ばれる胴締めもあります。
初産のときは叱ると余計に蹴るようになるので
二人がかりでなだめながら搾っています。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。