<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飽きさせない力
こんな大変な時期にここまで大々的に報道する価値があるのかと思った
先日のAKB48総選挙ですが、プロデューサーの秋元康氏の
タレントの寿命を延ばす、つまり大衆を飽きさせない手腕はさすがだと
そちらの面では唸りました。

最近は金融機関からの借入れが厳しくなったこともあり企業も
長続きすることが難しくなっていますが、芸能人も長く安定した
人気でマスコミに注目され続けることは至難となっているようです。

一つの仕事を立ち上げる(芸能人ならデビュー)ことはチャンスが
あれば案外可能なのかもしれませんが、五年十年と継続させまして
ロングセラーに育て上げるには、素材の良さは当然ですが飽きさせない
ためのプロデュース力が何よりも大切な世界なのだと思います。
紫綬褒章をいただけるような才能の持ち主などそうそういませんから。
製造業なら既存商品を数年に一回パッケージをリニューアルしたり
景品やCMで新たな世代のファンを獲得する企画をしたり
「古きものを新しく」のセンスが重要になってきます。

私はそれほど芸能界通ではありませんが、それでも気がつけば
十年、二十年と表舞台に立ち続けている芸能人を見ると本人の
才能や努力は当然ですが、バックのプロデュース力の巧みさを感じない
わけにはいきません。

AKB48については息子のお気に入り板野友美ちゃんくらいしか
知りませんが、かつて同じ秋元氏が手がけたおニャン子と同様に
ちょっと可愛い顔をした少女たちを飽きさせないようにメディアに
露出させることで国民的アイドル(!)の地位を獲得させたと思います。
ファンには申し訳ないですが、彼女たちの歌や演技やダンスの実力は
まだデビューもしていない宝塚音楽学校の生徒より下かもしれません。

本人の才能も芸能史上に残るものですが、飽きさせない演出力で
生き残るどころか世界の巨匠とまで言われる地位についているのが
ビートたけしこと北野武監督でしょう。

ツービートの漫才で一世を風靡した彼も今になって思うとフライデー事件を
起こした頃は恐らくスランプや才能をもてあます苦しい時期だったと思います。
その時期をたけし軍団を作って子供世代のファンも開拓し、たけし自身は
漫才のように芸を披露しなくともそのまんま東(東国原前宮崎県知事と書くべきか)
など弟子を前に出しつつしっかりたけしブランドは維持し続けて.....。
恐るべき腕前です。

芸能界とは対極の地味な世界ですが私とてベーベ工房をいかに
あと最低15年飽きられない存在にしてゆくかを考えない日は
ありません。AKBと違ってメンバーを変えるわけにはいかないので
なおさら大変ですが、安全な製品を作る努力を続けながら自分なりの
演出力をゆっくり考えることにします。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

継続・・・
食品の生産・製造(加工)販売を継続して行くには、何と言っても消費者の「信頼」です。
味の好き嫌いは人それぞれですが、品質は全ての消費者が求めているものであり、ビンのラベル(商品名や製造所:販売者)を見ただけで、手に取るのは、そのラベル(商品)が信頼されているからです。
食品を提供している・・・という基本姿勢が堅持されていれば、その会社の商品を買い物かごに入れてくれると思います。

数年、数十年と積み重ねてきた信頼も、一度の失敗で完全に見向きもされなくなる怖さを、食品業界に携わる者は、常に持ち続けなければならないと思っています。
北海道さん
コメントありがとうございます。

雪印やえびす屋など死者が出るほどの食中毒が起こる組織は
やはりどこか儲け至上主義になっていてその暗部が最悪な
形で出てしまっているように思います。
その反面偽装しても結局人気があるからすぐに
復活するところもあるので少々不公平感も感じます。

信頼と安全は大切です。その上で取引先にも
お客様にも新鮮な感動を与えられる何かは考えてゆきたいと
思っています。
芸能界の部活
秋元康も、つんく♂も、プロデューサーとしての手腕は、すごいですね。よくもまぁ、あぁいうアイディアを考え付くもんだと思います。けいさん同様、唸ってしまいます。

後は、高校生をプロの世界に導く(?)野球部などの名(物)監督ですかねぇ。あちらこちらに名(物)監督がいますが、AKBもおニャン子もモー娘も、このシステムとよく似ていると思います。
結局、有名になる(儲かる)のは、プロデューサー本人、監督(高校)です。
私は、いつも、この大人たちのために、犠牲になっている(陽に目を見ない、プロになれない)高校生の人生がどんなものか、とても知りたい気がします。
きっと、その部活に入ったことを、内心(人には言わないだけで)、後悔している人も多いのではないでしょうか。
少年野球⇒リトルリーグ⇒甲子園⇒プロ野球
という構図をプロ野球の上層部のほんの一部の人たちが構築してしまったわけですが、どうも少年の夢までも利用しようとしている気がして、とても嫌な感じがします。まぁ、それに乗っかる大人(親)もどうかしてますが、・・・。
プロ野球・Jリーグなども、ボクシング、ゴルフ、競輪、競馬、競艇などのように、個人の腕(足)一本で稼げるライセンス制にすれば良いと思うんですけどねぇ。
すみません、話が反れました。
cowboyさん
部活は「自分は趣味までの実力」と納得させるのも
監督の役目だと池田高校を率いた蔦監督(彼は
社会科教師ですが)が言っていました。主人の従兄弟の
子も一昨年レギュラーで甲子園に行きましたが
感覚的にこのあたりはわかっていたと思います。
優れた指導者は何の分野でも必要であそこまで炎天下
子供たちを指導する情熱はすごいと思います。

AKBやジャニーズはたとえマイナーで終わっても
そこの事務所に入れたことが勲章になるようです。
桜井翔くんは稀な存在ですが特に男子であそこから
スカウトされたということは(美少年でしょうし)
意外とプラスの評価になっているようです。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。