fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
放牧は今後どうなる?
前記事で群馬でも放射能汚染の懸念から牧草の給与の制限がされると書きました。
それ以前、3月に福島第一原発での水素爆発を受けてから県や組合を通じ放牧の
中止は指示されていました。

関連区域で放牧牛から製造した牛乳が現在どうなっているかと思い調べてみました。

群馬の東毛酪農はパスチャライズ牛乳の他、放牧を主体にした限定牛乳
「みんなの利根牧場」を作っていますが、HPを見ると3月にこの製品の
当面の休止を報告していました。但し理由等には一切触れられていません。

東毛酪農のHPで「みんなの利根牧場」のことをこのように説明しています。


ここ根利牧場には約30頭の乳牛が放牧されています、牛たちは、自然の牧草を食べ
美しい清流の脇からくみ上げる地下水を飲み、大自然の中でゆったりと育ちます。
広大な牧草地に30頭・・贅沢な環境かもしれませんが、1年を通すと牧草の量は
30頭でもたりないくらいです。

また、放牧を主にしたことで可能な限り濃厚飼料(穀類)の給与量を減らし
数年後には完全なエコミルク(完全無農薬生産の穀物を使用)を目指して日々
取り組んでいます。もちろん出来る限り牛にストレスを与えないことも飼育要素の一つです。


東毛酪農のパスチャライズ牛乳はオーガニックにこだわる店や消費者向けに
出荷されていますが、それだけに当分放射性物質から汚染を防ぐために放牧が
できないことやその間にどんな飼料を与えているかをきちんと情報提供する
べきではないかと思います。さらに独自に牧草や地下水の放射性物質の数値
などを暫時アップすることも必要でしょう。ただ「都合により」では
差別化商品を作っている生産者として説明義務を果たしたことにはならないと
私だけかもしれませんが感じています。

放牧酪農は原発問題が起きるまでは一部の消費者の間では理想とされて
きました。私たちのような日本で最も多い繋ぎ飼いは牛がかわいそうだ
と記述しているHPも多く見かけました。確かに放牧は素晴らしいのでしょうが
それは大気や水質の汚染がないという前提でしか成り立ちません。
不幸な原発事故が終息しない限り関東~東北での放牧は当分不可能だと思いますが
それだけに、放牧ができない間の飼養方法については正確に正直に情報公開
すべきだと私は強く思っています。

マイナスと思われる情報も誠実に開示すること。
これができてこその差別化製品であり、本当に環境と人にやさしい製品なのでは
ないでしょうか。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

放牧できない以上、繋ぎ飼いしかできないはずですね。その間、そのような粗飼料や濃厚飼料を給与したかは、説明する必要があるのは、当然だと思います。当てにしている消費者を裏切ることになり兼ねないです。
放牧は、理想かも知れませんが、疫病、放射能が懸念されるときは、無理ですね。そして、急に、繋ぎ飼いに代えると、寧ろ、ストレスが凄まじくなるかも知れません。
それにしても、けいさん、牧草を買うことになるのでしょうが、大変そうですね。補償がなされるでしょうが、牧草地の除染は、どうなるのでしょうね。
cowboyさん
自然志向の人間は酪農に限らずマイナス情報を
出すことに疎いような気がします。
多分大地を守る会などは生産者に提示を求めていると
思います。放牧からいきなり繋ぎ飼いなら牛も
大変でしょうね。牛は補償を請求しないでしょうが
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる