<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い出してしまった米百俵の話
あるいは私自身が非難を受けることも覚悟しておりますが
被災地においても子供の教育ましてや義務教育はたとえ一部の
住民の反発を買っても行政が大局的視点と強い意志を持って行う
べきだと思います。

昨日ネットで配信された石巻の小中学校の始業についての
次のニュースについて疑問を持つのは少数派なのでしょうか?


東日本大震災で避難所になっている学校で新学期の授業を始めるため
自治体が避難者に教室から移動を求める動きが出ている問題で
宮城県石巻市の亀山紘市長は17日、報道陣に対し「今は避難者の住環境を守ることが
最優先」と述べ、市内小中学校の一斉始業を断念する考えを示した。

 同市では17日現在、37校が避難所として使われ約7500人が生活。
市教委が21日の一斉始業を目指し、各校を回り、校外の体育館など移転先を
示した上で、移動を要請していた。 しかし、青葉中、門脇中などの一部学校の
避難者から「話が急過ぎる」「自宅から移転先が遠い」などの強い反発が上がったた
亀山市長はこの日、「5月の連休明けになるかもしれない」との考えを示した。
これらの学校は21日、児童・生徒を学校に集めて始業式は行うものの
翌日から再び休業する見通し。

                      (niftyニュースより)


思わず心に浮かんだのが2001年に当時の小泉純一郎首相が引用して
話題になった米百俵のエピソードです。このエピソードの概略は
以下の通り。

河井継之助が率いた北越戦争(戊辰戦争の一つ)で敗れた長岡藩は(中略)
財政が窮乏し、藩士たちはその日の食にも苦慮する状態であった。このため窮状を見かねた
長岡藩の支藩三根山藩から百俵の米が贈られることとなった。
藩士たちは、これで生活が少しでも楽になると喜んだが、藩の大参事小林虎三郎は
贈られた米を藩士に分け与えず、売却の上で学校設立の費用(学校設備の費用とも)
とすることを決定する。藩士たちはこの通達に驚き反発して虎三郎のもとへと押しかけ
抗議するが、それに対し虎三郎は

「百俵の米も、食えばたちまちなくなるが、教育にあてれば明日の一万、百万俵となる」

と諭し、自らの政策を押しきった。この米百俵の売却金によって開校したのが
「国漢学校」であり、洋学局と医学局が設置された。

                (Wikipedeiaより)


石巻の住民の苦難は私などの想像の及ばないほどのものだということは
理解したいと思います。でも市長自らが住民の苦情に屈するように
教育より避難生活の方が大切だと公言してしまったことにかすかな
違和感感じていることも事実です。

学校生活は本当に子供を成長させてくれます。
息子が小学校に入学して半月になりますが、図書室で本を借りる
喜びに目覚めたり、友達とも見違えるほど積極的に関わる様になったり
わずかな間に急に大人びてきた息子を見るたびに授業再開の目処すら立てられない
石巻の教育行政や大局的な観点から強力な指導のできない文部科学省に
声高に言えない分微妙な憤りを感じています。

教育は大切です。すぐは効果は出ないかもしれません。
でも真に復興を考えるなら最優先で大切にすべきことだと私は強く思います。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

強く、強く賛同します。
仰るとおり、目先のことに目を奪われず、中長期的な視野を当該市長には、持っていただきたいですね。
教育なくして、子供の未来、ましてや社会の未来は成立しません。
日本国憲法
第26条 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

たとえ被災者であれ、子どもたちから教育を奪っていいというものではありません。
教育に費用を手間をかけない国は滅ぶのが歴史の教訓です。

教育を奪われた子どもたちは、石巻の未来を支えようとはしないでしょうね。
cowboyさん
岩手では震災孤児が進学を断念しないようにと
教育委員会の方が語っていたり神戸の震災孤児だった
若者のボランティアにきてもらったり石巻と
取り組みの違いを感じます。釜石のあの感動的な
奇跡も教育への心構えが違ったからではないでしょうか?
こういうことって「悪いこと」ときちんとマスコミも
言わなければと思います。
Ri~naさん
こういうニュースは腹立たしくそして悲しく
やり場がないでしょうね。低学力では仕事にも
つけないのです。そういう大人を作っても何も
ならないでしょう。石巻の市長はせいぜい町内会の
会長レベルだと私は感じています。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。