<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウンスイスがやってきた
昨日、同じ組合の酪農家さんの家に軽トラで行って生後三ヶ月の
ブラウンスイスをいただいてきました。

裏道を通って軽トラを走らせること約10分。
息子と主人が軽トラに乗り、私はインサイトでついてゆきました。

初めて見たブラウンスイスは親子ともにデカイ!
でもおっとりとおとなしく淡い色合いが本当に可愛いんです。

そして、荷台に子牛を繋ぎまた田舎の裏道をゆっくり橋って
我が家へ到着!


ブラウンスイス

 軽トラの中で「パパ、スピード出しちゃダメだよ」と
 荷台をずっと見ていたという息子。一時導入を迷いましたが
 息子の笑顔を見て本当によかったと思いました。
 今日だけ特別出演の息子です。

ブラウンスイス

 大柄で貫禄も十分です。
 まだミルク(全乳)を飲んでいますが。(笑)

ブラウンスイス

 我が家の子牛たちがお出迎え。

息子がブラウンスイスの響きから「ハイジ」と名づけました。
元気に大きくなってお母さんのようにたくさんの娘牛を生んでほしいなと
心から願っています。

春の田舎道を子牛を乗せてのんびり走っていると一瞬日本が現在
未曾有の危機の中にいることを忘れてしまいました。
落ち着いて農業を続けていくことは実はとてつもなく難しいのかもしれない
と思ったら車の中でとてつもなく切なくなってしまったのでした。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

いやぁ~、可愛いですね。
色合いが何とも言えない。
成牛になっても、同じ色合いなんでしょうね。
3ヶ月齢でこの大きさ、やはり、黒毛和牛とは、エライ違いです。
そして何より、性格が大人しいそうです。
初めての軽トラで、お尻や尻尾が汚れていないんですから、堂々たる物です。
黒毛和牛は、初めてのことだと、大抵、お尻が大変なことになります。
ハイジ、ですか。
ピッタリじゃないですか。
息子さん、いいセンスしてますね~~
cowboyさん
譲ってくださった農家にはうちと同じ獣医が行っていますが
「大きいけど可愛い」と言っていたのがわかりました。
ジャージーの方がずっと小さくてこちらも
可愛いですが気が強いです。(笑)

和牛はやはり繊細ですね。
子牛の管理は大変ですが和牛はもっと大変
と言われるのが理解できました。
Ri~naさん
去年の保育園のクリスマス会でスイスの衣装で
踊ったのでそこからの連想かもしれませんね。
息子が名前をつけるとその時にはまっている
アニメの名前がけっこうあります。(笑)
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。