<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーグルト不足の理由
昨日、ヨーグルトを取引先に出荷しました。
いつもより量は抑えて製造しましたが、どこのお取引先でも
歓迎されていてとても嬉しく励みになります。

息子と歯医者の帰りに寄った地元スーパーでも牛乳はお一人様一本
ですが先週より数が戻りましたが、ヨーグルトの陳列棚は見事に
空っぽでちょっと驚きました。

ヨーグルトの入荷が滞っている理由としてこのスーパーでは
次の理由を書いた紙を張り出していました。

 ① 牛乳の運送がまだ東北で一部滞っていること。

 ② 関東のメーカーでは計画停電等で発酵過程の作業に
   大きく支障が出ていること。

 ③ 茨城の容器工場の被災などで容器の不足が続いていること。

ベーベ工房ではもともと日曜日に発酵過程の作業をしており
週末に計画停電はほぼ行われない見通しであることもあり
製造を再開できました。またガラス瓶やキャップの工場も
稼動していることや砂糖(国産の甜菜糖です)も震災直後から
すでに順調に入手できたことは本当に有難く思っております。

チーズの製造は五月になりそうですが、慌しい日々、搾乳と
ヨーグルトの製造~出荷を確実にこなしてゆきたいと思っています。

ところで、今回の大震災は想定外の規模の津波など人間の力ではどうしようも
ない自然災害ではありましたが、検証が進むにつれて90年代から指摘されていたのに
大規模な津波対策を福島第一原発に対して行ってこなかった東京電力と国の
傲慢に基づく無策が、ここまでの被害をもたらしたと思います。
計画停電と原発被害。国は東電を国有化することも検討しているとも報道されて
いますが(官房長官は否定)今の東電の体質なら国有化したら国に責任を
丸投げする懸念と腹立たしさを感じます。現場で命がけの作業を続ける作業員と
本社役員たちの温度差も余計に不安になります。放射能汚染は私も本当に恐ろしくて
頻繁に群馬県のHPで数値をチェックしています。牛乳の安全性確保を息詰まるような
思いで祈りながらヨーグルトも製造しています。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。