<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Good Job!
原発被害は農家にとって深刻で福島と茨城の牛乳は出荷停止になっています。
また震災後の停電や処理場の破損、ガソリン不足で集乳ができなかった
岩手も少しづつ平常に戻りつつあります。

農産物を巡っては暗い気持ちになりますが、昨日のこのニュースは
酪農家として心からよかったと思います。
被災地への食糧供給を最優先にした関係省庁の担当者の英断は
まさしくGood Job!です。

原発事故による福島県産原乳の出荷自粛を受け、県内の牛乳メーカー各社は
岩手県産原乳を仕入れ、製造・出荷の再開に動き出した。
平常時に比べ出荷量は10~20%程度にとどまるメーカーもあるが、各社は
「家庭に少しでも安全な牛乳を届けたい」と張り切っている。
 農林水産省と消費者庁は26日までに、被災地への食料供給が最優先課題と判断。
JAS法や食品衛生法で定められている表示義務について当面、取り締まりの対象外と
することを決めた。これによって被災地に限り、内容物が本県産でないことを
はっきりと示せば、従来のパッケージでも販売することができるようになった。

           (福島民報新聞より)


ミネラルウォーターの不足を受けてコカコーラ社が韓国からペットボトル
入りのミネラルウォーターを輸入することになりましたが
この場合も特例で韓国産であることを表示すればそのまま販売できるそうです。

JAS法も食品衛生法も大切なものです。
衛生基準を非常時でも守って食の事故を防ぐことは大切です。
そのことさえ守れれば、このような非常時まして多くの被災者が
飢えに直面しているときは細かい表示義務より食糧支援が優先
されるべき事項だと私も深く共感します。

福島のスーパーなども大歓迎しており心からほっとしました。
栄養豊かな牛乳が被災地に行き渡りますように。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

政府もやるときはやるのですね。
その調子その調子。

こういうニュースはもっと大きく取り上げられるべきだと思います。
Ri~naさん
これは政府と言うより関係省庁の
それも技術系の知識のある役人の
好判断ではないかと思います。

牛乳は何とかですがヨーグルトなどは
当分無理のようです。うちが容器等の仕入れに苦労しないことは
稀有の僥倖のようにかんじます。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。