<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生産調整
茨城にある紙パック工場の被災や計画停電、ガソリン不足等により
五日間をめどに群馬の牛乳は各農家30%の生産調整つまり廃棄を
することになりました。岩手などから牛乳が入らず乳製品は不足して
いるのに関東でも生産が思うようにできません。
(今日からでしたが直前になり明日からと連絡がありました)

廃棄すると環境も汚染するので計画停電の予定を見ながら
一部は県内に避難された方を引き受けたペンション等の支援物資として
ヨーグルトを作ることにしました。

気になるのは農産物の放射能汚染。
片や普通に食べる分には健康被害はないと言いながら
共同通信(あえて名指しします)が一時ネットで流した基準値を
超えた農産物が出た県は全域にわたって出荷停止を国が命令できるか
検討中(品目限定なのか書いていないので青ざめました。このニュースは
しばらくしたら削除されたようです)だとかマスコミが率先して風評被害を
撒き散らしているような印象を受けます。政府はきちんと一貫した対応を
すぐにとるべきです。検査済みのものしか店頭に並ばないなど基準を
統一すべきです。対応を間違えると関東全域は深刻な食糧危機になります。


昨日までは、被災地の友人の応援をする心のゆとりがありましたが
錯綜する情報に自分の足元を見るだけで精一杯になってしまいました。
本当に不安定な心理状態で申し訳ありません。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

紙パック
北海道でも紙パック不足により飲用乳が製造できなくなりそうです。(パックは茨城の工場製だと聞いています)
その為、パック入り牛乳を製造し、関東に届けるのもままならなくなりそうです。
今日時点では出荷抑制(調整)はされていませんが、このままだと、北海道でも処理不可能乳の発生が懸念されています。
週明けには何らかの動きが有りそうです。
こんな時だから、少しでも多くの牛乳を被災地に届けたいのですが・・・・

北海道さん
レスが遅れてごめんなさい。

ここ数日放射能のことで状況が一変。
だいぶ紙パックの増産もあり出荷調整は
ないようです。

それにしても福島と茨城のことを思うと
言葉がありません。捨てた牛乳の処理もどうなって
いるのか。私たちも必死です。
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。