<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
輪番停電と国へのお願い
緊急のニュースなのでアップします。

先ほど承認された東京電力の輪番停電ですが
早速私の住む区域は

  14日朝 6時20分~ 10時の間の三時間
      16時50分~20時30分の三時間

と決まりました。先に搾乳をするので5時にタイマーをかけた
炊飯器で炊いたお米でおむすびを作って朝食となります。

ところで被災地域の救助及び救援が最優先だとは重々承知して
おりますが、群馬だけでなく関東一円で震災の影響による物資不足が
生活に深刻な影響を及ぼし始めています。

まず何と言ってもガソリンと石油が販売店で底を突き始めています。
昨日、給油をしましたが不足のニュースを聞きつけた人々が国道に
渋滞ができるほどスタンドにガソリンを求めてつめかけていました。
それでも午後早くには閉店するスタンドが相次いでいます。


地元スーパーではパンはまったく売場になくトイレットペーパー
なども売切れが多くなり、茨城に会社があるメーカーが多いので
納豆も姿を消していました。

国とメーカー等には、このガソリン不足や物資の異常な状況が
原因が何にあり、いつ頃から平常に向かうか正しい情報を提供して
いただけないでしょうか?被災地の支援が最重要であることは国民
として理解しておりますが、周辺地域の国民も生活が成り立たないと
国全体が壊滅する懸念があります。特に群馬だけでなく地方は公共交通
機関が首都圏と違って弱くガソリンがなくなれば地域全体の生活が
成立しないことになります。石油会社は国内に備蓄はあると言っている
ようですが、きちんと説明をする義務があると思います。

生活必需品の枯渇の不安は社会全体を非常に不安定にさせる恐れがあります

そして、私も薄々は感じていましたが、不安を煽るようなテレビ報道にも
昨日あたりから疑問を投げかける人間も多くなりつつあるようです。



「テレビマスコミは不安を煽りすぎだと思う」
「インタビューするより支援が必要なところを報道しろよ」
「避難場所や給水場所などの情報をまとめることこそマスコミの使命じゃないかな」
「それぞれ地域を分けて放送するなど、もっとマスコミ各社が協力してやるべき」
などの書き込みもある。

               (ヤフーニュースより)

未曾有の国難を乗り越えるために被災地域以外の国民も頑張っています。
そのためにも基本的な生活物資の不安の解消を強く望みます。

尚、今後輪番停電が続く場合酪農にもより神経を使うことと
品質管理のため少なくともチーズの製造をお休みすることを検討中です。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。