<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
六次産業化を推奨する前に
昨日県の畜産担当者からお電話をいただきました。
内容は、今後畜産農家の六次産業化を推進するためのデータとして
ベーベ工房の売上げと5年後の目標数値を聞かせて欲しいという問合せです。

担当者と少しお話したのですが、経験者として商売は縁や出会いといった
目に見えない運に左右されるので、本体の畜産の経営の不振を製造~販売
という部門を赤字補填のような気持ちで立ち上げてもリスクが多く
本体部分にまで亀裂が入る恐れがあると申し上げました。

改めて用語説明をしますと、六次産業というのは農業の総合産業化という
意味でこれからの農業は作物の生産(一次産業)だけでなく
加工(二次産業)、販売(三次産業)にも取り組む必要があり
1×2×3で、六次産業という理論です。

最近はTPP加入は現実的になったことを受けてか農業の六次産業化
を唱えるコンサルタントや行政が増えているようで、つい先日も
酪農専門雑誌で北海道の畜産コンサルタントが六次産業化で酪農の
生き残りを提唱しています。

私は去年の「現代農業」での連載でも申し上げましたが特に商売に
縁のなかった農家が製造工場を作るところから製造~販売に
手を出すのは慎重にするべきだと考えています。

特に畜産関係、つまり牛乳や肉の加工をする場合保健所の
指導する基準を満たした設備を作るにはかなりの投資が必要です。
主人のようによほど作ることへの夢や情熱がない限り
この段階で投げ出したくなるほど煩雑な手続もあります。

そして販売面の営業。何度も書いていますが商売は良い製品を
作ったから必ず上手くいく保証がどこにもないものです。
(だからこそ商売繁盛の神様が昔から信仰されると思う)
私にしても、初期に素晴らしいお店やバイヤーとの出会いが
あればこそここまでやれているわけで、今から立ち上げて同じことを
やれと言われてもとても不可能だと思っています。

コンサルタントや行政が六次産業化に心をかけてくださるのは
ありがたいのですが一度、職員が自分で既存商品の営業をされて
どれだけ営業で成果をあげることが大変か体験なさるのも良いかと思います。

農業に限らず商売をするなら儲かるからという金銭的動機ではなく
本当に作ることが好き、この分野の商品が好きという動機でないと
絶対に苦しいことは乗り切れません。

特に農業。TPP加入後どのような状態になるか不透明な現在
ある程度見通しがあきらかになってから販売~製造は手がけるべきだと思います。
本体の一次産業がひっくり返ってはそれこそ本末転倒も甚だしいですから。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

農業に流行って
六次産業が農業の、そしてTPPの切り札のようにもてはやされるのは危険だと思います。
管理人さんのおっしゃっているように、0×2×3=0ですから。
kawabataさん
農業と商売の才能はまったく違います。
いつも思うんですが特効薬なんてないんですよね。
安全でおいしいものを誠実に作る。
売ることはJA経由でもそれが悪いことではありません。
自分が懐が痛まない役人は何でも言えるので話半分に
聞いています。(汗)
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。