<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウンスイスが来るかもです
同じ組合の酪農家さんの家でブラウンスイスの
メスの子牛が生まれ、獣医さんを通じていりませんか?
とお話をいただいたので前向きに検討していると伝えました。

ブラウンスイスはヨーロッパで主に飼養されている乳肉兼用の
牛で、チーズに適した乳を出すことで有名で日本のチーズ農家でも
飼養されている方も何人かおられます。

ブラウンスイス

以前、今回お話を下さった農家さんと一緒にブラウンスイスを
購入しようとしたのですが条件や当時の牛の状態などで
折り合わず断念した経緯があります。

オスが生まれることが多いとも聞くブラウンスイスですが
この農家さんでは幸運なことにメスが多く生まれていて
今回のお話となりました。価格が折り合えば多分ブラウンスイスの
子牛が我が家にやってくる見込みです。

さて。価格はどのくらいでしょうか?
ホルスタインだとスモールなら7万くらいなので
8万くらいかな?作家の向田邦子さんが若い頃7万で購入した
猫に「ななまん」と名づけたことにあやかって8万で決まれば名前は
「はちまん」とつけようかな。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

はちまんちゃん ^^。
おめでたい感じもしていいじゃないですか!
そのネーミングセンスが憎いです。
天賦の才ですね。
大阪のオバチャンさま
来週くらいにその農家さんと
価格交渉です。とても人柄の良い方なので
10万とかべらぼうにならないとは思いますが何とか
はちまんという命名にできるようにがんばります。v-217
プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。