<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人にも体にもやさしい食べ物
このエントリーは生産者としてではなく一人の消費者および
人間として書きたいと思いますので、その前提でお読みいただけると幸いです。

去年の暮れのことですが、息子の冬休みのランチ用にとずっと取引させて
いただいているオーガニックショップでパンを注文しました。
日替わりでたくさんの小さなパン屋から入荷しているお店なので
スタッフにメーカーは言わず「柔らかめでバターやジャムなどをつけずに
そのまま食べられるものを」という条件でお願いしました。

数日後、店から届いたパンは2つのパン屋のものが数種類入っていました。
ところが天然酵母を謳い文句にしているそれらのパンはどれも石のように
カチカチで指で押しても入らないほどで、トーストしても固いままで
とても乳歯が数本生え変わりでグラグラしている息子に与えられず
胃腸の弱い私はとても食べられず、主人も嫌だと言う始末で本当に残念ですが
我が家の飼い犬に与えることになりました。

天然酵母のパンもさまざまで、それぞれの製造主がこだわりを持った
天然酵母や小麦を使って焼いています。
通常のパンの柔らかさのものが私は好きですが、今回のパンのように
普通の人間ですら固すぎると感じるものもあります。

個人的におつきあいのある柔らかい天然酵母パンを焼くパン屋さんに聞いたところ
酵母の種類によってパンの固さが違うこともあるけれど、個人的には
食べられないほど固いパンはやはり技術不足だと思うとの見解でした。
そして、自然食品店のスタッフや常連客は玄米食など固いものが好きなので
普通の人とかなり嗜好が違うのかもしれないと。

今回の天然酵母パンを作っている店のHPを読むと体にやさしいパンを作るため
動物性食品は一切使わず持ち込ませず自分も20代から肉も魚も食べて
いないというような修行僧のような生活をされている方で驚きました。
(不謹慎かもしれませんが非核三原則を思い出してしまった)

体にやさしい・人にやさしい食べ物とは何なのでしょうか?

答は人それぞれでしょうが、私は幼児や老人など弱い人間も無理なく
おいしく幸せに食べられるものだと思っています。
いくら自然志向を謳っても、ごく普通の歯と租借力を持った大人でも
食べることをためらう(私は一本も差し歯のない人間です)ほど
固い食べ物はパンに限らず体にやさしいとはどうしても思えません。

前述のプロの友人は白神こだま酵母を使って実においしく
柔らかいパンを焼いています。仕切り直しに注文しちゃいました。
彼女に聞いたのですが、天然酵母をでもホシノ酵母や白神こだま酵母
を使っているパンは比較的普通のパンの柔らかさだそうです。

彼女自身、お子さんのアレルギーに苦しんだ経験から
手作りのケーキとパンをプロとして作り始めた方ですが
アレルギー対応以外には牛乳や卵も使ってとても柔軟な心優しい方です。

結局、人にも体にもやさしい食べ物を作れるかどうかは材料もですが
作り手の人間性と感受性によるところが大だと思った今回の出来事でした。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

ご意見に賛同します。

>動物性食品は一切使わず持ち込ませず自分も20代から肉も魚も食べていない
この行為自体大変不自然なお話に思えてならない。
それは私が凡人だからでしょうか・・・

それはさておいても、上記の事が、「体にやさしいパンを作るため」に繋がる理由が理解しがたいです。
本人達は当然、健全でありたいと思ってしているのでしょうが、
私にはとても不健全に見えてしまいます。
彼らには美味しいのでしょうから余計なお世話かもしれませんけれど。


Re: タイトルなし
写真見るとガリガリだもん。(汗)
家族もいないようだし。だいたいこういう極端な人と
暮らせる人いるのかな?

私はお店には恩義もあるけどオーガニック系の
店の行き詰まりってこうい品揃えにもあると思います。
普通の人がおいしいと思わなければ商売も
成り立たないですよね。

犬に牛乳に浸してあげました。
そのままじゃ犬も難儀してましたわ。
こんばんは
本日は拙ブログにコメントいただき、ありがとうございましたm(__)m 早速遊びにきました(^^)

有機、減・無農薬野菜、添加物無使用の加工食品が売りの某食品宅配サービスを利用してます。天然酵母パンを購入したことがありますが、おいしかったですよ。固さも普通だったし。
ドイツの黒パンは確かに固いけど、大の大人が食べるのをためらうほどではないですしね。

私もパン作りますが、おそらくホシノや白神を使わず、一から発酵種を作っているのでは?そのパン屋さん。
いずれにせよ普通に食べられないもの売るなよ!って言いたいですね。

動物性食品を一切摂らないことの問題点は拙ブログでもとりあげてますので、よろしかったらご覧ください。
Ri~naさん
こんにちわ。こちらこそコメントありがとうございます。

このパンを買ったお取引先はもうおつきあいも
長いので「ベーベさんと生き方が違うし」と
感じて何もここのを入れなくてもよかったと思いますね。

有名なルヴァンもそうですがここもお察しのように
種から酵母を作っています。ふとアンデルセンの「裸の王様」
を思い出したのですがいくら天然酵母といっても固くて食べられない
ならはっきり言ったほうがいいと思いますね。

後ほどコメントさせていただきますがRi~naさんのマクロビに対する
お考えまったく同感です。特に妊婦!(笑)

ところで、私が子供の勉強を見るというのは確かに中学受験を
念頭に置いての事ですが、今は公立の中学が非常にレベル低下している
という事情もあります。そして私自身今の仕事をして東京六大学を
出ていて良かったと痛感していることもあります。
教育や教養はアクセサリーではなく生きる力だと思うこのごろです。

これからも仲良くしていただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。