<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
営業カレンダー
そろそろ年の瀬になりました。
クリスマス~新年と一気に慌しくなる季節です。

12月には私は営業はしないことにしています。
スーパーにとっては年末年始は売場も普段と品揃えが異なり
普段は本部にいる役職クラスも店に駆り出され一年中で最も
多忙を極める季節なのでとても資料やサンプルをじっくりみて
いただくわけにはいかないからです。

私が営業に向くのは

 一月
 三月
 五月
 九月
 十月

だと思っています。

一月は何と言っても新しい年の始まり。年末の喧騒も落ち着いて
担当者も新しいものに心を新鮮な気持ちで向けてくれる雰囲気があるからです。
三月と五月は春~初夏に向けて特にヨーグルトがどのくらい売れるか
イメージがわきやすいですし、暑さがおさまった九月と十月は食欲の秋
の言葉通りバイヤーも新製品に興味を持ってくれる可能性が高いです。

これらのことは、マニュアルがあるわけではなく経験から
感じたことですが、自画自賛ではなくまったく的はずれではないようです。

12月に新しい企画や特別イベントを営業するには夏前から念入りに
打ち合わせなければなりません。スーパーの担当者がクリスマスケーキの
選定をするのは暑い頃だとも言われています。
そして年末に特別イベントをやってもらうにはそれだけの集客力がある
ことが確実でなければなりません。営業をするからにはこのあたりの
ことをしっかりと念頭に入れておかないと効果が望めないことになります。

県の企画した都内のレストランなどで群馬県産農産物を
使用したメニューのイベントの予定は12月になっていました。
三月にお世話になった老舗イタリアンも今回は企画に参加しなかった
ようでした。企画担当者は自分なりの営業カレンダーを綿密に
考えてのこの時期のフェアだったのでしょうか?
せっかくの企画が時期の選定ミスで効果が上がらないとしたら
非常にもったいないことだと残念に思っています。

  
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

なるほど、と思って拝読しました。
けいさんの記事をひとつ、またひとつ見るうちに
なんだか自分が少しずつ賢くなるように感じます。

仰るとおり時機ってとても重要だと思います。

少しずれるかもしれませんが・・・
勤め先で顧客(といっても子会社と代理店ですが)からの
問い合わせのメール(殆どメールです)に答える時
何が何でも、早く返すのが勝ち、と思っていた新人時代。
顧客の反応に思うところが何度かあって試行錯誤を経て

敢えて時間を置いて回答したり。
トラブル案件などでも、先方の出方を暫く様子見したり。
先方が出社して一番に気づけるような時間帯に合わせてみたり。

時機をはかる知恵を身につけてきました。
商品を勧めるタイミングも然りです。
言い方と同じくらい言い時に気を遣っています。

パズルみたいで面白いなんて言うとひんしゅくかもしれませんが
仕事がただ作業として漫然とこなすだけでないもので
やりがいを感じながら充実して思えるのは有り難いといつも思います。

さらに話題がそれますが
三月、十月と横書きでも漢数字を用いるのが好きな私。
文章の表記に思わずニンマリしてしまいました。
古い人間なのか(少なくとも頭は)
1発勝負なんて書かれると違和感大です。^^;
大阪のオバチャンさま
最近は若い女性でもどんどん仕事を
任される様子をうらやましく思います。
maniさんはもう立派な戦力ですね!

私は営業の経験ゼロなので自分なりの
心地よい関係を作ることが仕事の一部に
なっていたように思います。

私の頃は新人は何十人ものお茶くみからの
スタートでしたがそれが嫌でやめる女子も
いたけれど私はそこに楽しさを見出すことも
できました。そこで一種のスカウトもされて
他の部署に行くこともできました。

特に役人はこういう営業の空気がわからず
せっかくのチャンスを無駄にしているように思うことに。

漢字とアラビア数字のニュアンスって違いますよね。
アラビア数字の方が軽いかな?(笑)
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。