<<10  2017,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い店の条件
先日の「助言」というエントリーの中で触れた10年来
お世話になっているバイヤーさんとの会話の中で教えていただいた
優れた店の条件を箇条書きにしてみます。

 ① 社長以下のスタッフが育っていること。

 ② 商品に対してのコンセプトが明瞭であること

 ③ 特に私たちのような小規模生産者は毎日
   製造~出荷が不可能なことを理解できる懐の深さがあること。

 ④ 自分の店が純粋にスーパーか百貨店なのか高級コンビニなのか
   立ち位置をしっかり理解していること。 
  

説明を加えますと

①は個人経営の店なら多くは子弟にあたる次期社長が力量・人柄
ともに育っていること。企業なら社長にモノを言える社員が育っていること。
組織全体の力量があることは大切です。

②はただ珍しいから置くのではなく、原材料を吟味する力量があること
は大切です。膨大な商品の中からどういう基準で置く商品を選んで
いるのか良い店ほど話しただけでもわかります。

③の懐の深さがなければ私たちのような週1回の生産者は
取引不可能です。無理のない生産のためにも大切です。

④は最近は紀伊国屋がJR東日本の傘下に入ったり高級スーパーの
組織変更も多くなっています。そんな環境の変化の中
店の文化がどのように継承されているかは、店をみるだけでは
わからないのですができる限り情報を集めて、営業に役立てる
ことも大切です。

私の備忘録記事ですがお役に立てれば幸いです。
   
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは。

精密機器メーカーという全くの異業種の業界に身をおくヒラの私でもなるほど、と納得しきりのお話です。
特に①についてはどの企業のどの部署をきりとっても組織である以上当てはまりますね。
自分の力量を上げることがひいては会社の底力になるのだと常に頭に置いて精進したいものです。
実際にはてんてこまいのおっちょこちょいオバチャンですが。
来年四月の復帰が今からドキドキです。^^;

あ、村上開新堂見てきましたよ。
素敵なお店でHPの情報だけでも心浮き立つ気分でした。
それにしても筋金入りですね。今もってこんなお店があるとは驚きです。
貴重な情報を有難うございます。
大阪のオバチャンさま
会社の組織全体がレベルを上げるにはやはり
リベラルな雰囲気と、働きを評価するシステムは
必須だと思います。私たちで言えば担当が替わっても
稼動できるかどうかは大きい問題です。

時々二代目の「専務」が傲慢なだけという
店もあるんですがこれは考えさせられますよね。
他人の有能なものが継ぐほうがと考えてしまいますが
取引先にいろいろ言われて育つこともあるので
40代後半になった現在、長い目でみるように心がけています。(汗)
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。