<<07  2017,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あえて言わなかった理由
このところ、牧草の種蒔きもあり超が3つつくくらい多忙です。
そういうときの休日のお昼はコンビニを利用することもあります。

11月3日の祝日、コンビニでレンジのお切込み(平らで太い麺を野菜と煮込んだ
群馬の郷土麺料理)を義母の分まで買いました。義母が見つけたのですが
ラップの中に具材のネギについていたであろう小さな虫が一匹いました。
義母はこれはネギによくいる虫なんだから大丈夫とおおらかな対応で
私も店に持って行って返金だの交換だのは一切言わずおいしくいただきました。
(後日、一応スタッフにこういうことがあったということは軽く伝えました)

私はこういう理由がはっきりわかっていたり明らかな凡ミス
(賞味期限の印字がかすれていたなど)の時は一切トラブルとしての
申告はしません。健康被害がないことは明らかですし特に大手の
スーパーが絡むと必要以上に問題が大きくなり小さな真面目な生産者が
苦しんだり、大手にしても改善策が出るまで製造ラインストップなどの
思わぬ影響も想定されるからです。そこまでして騒ぐトラブルではないからです。

本当に怖い食の事故やトラブルは実はもっと原始的なところに
存在することもあります。例えばこの秋特に深刻なトラブルが
報告されているのが毒キノコによる中毒。
東京のスーパーで回収騒ぎがあったり、キノコの事故は命に関わる
こともあるので万が一買った天然キノコに不安があれば申し出た方が
良いかと思われます。

生産者なので明らかな凡ミスは何となくわかります。
こういうトラブルを店に持ち込むことはまずありません。
クレーマーめいたことをして生産現場を混乱させることより
健康被害がなければOKというゆるいスタンスの消費者なのかもしれません。

10年ほど前地元の直売所で買った卵のことで対応を
直売所にお願いしたことがあります。
自然放牧卵だったのですが、10個のうち5個の中身が
孵化しかかったひよこのご遺体でした。
さすがにあの時は卵の殻を割るのが怖くなりました。
都会のセレブな住人ならきっと絶叫マシーンと化していたことでしょう。



スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメさま
はじめまして。
心温まるコメントありがとうございます。

とてもよくお気持ちがわかります。
特にフランスは25%は無殺菌牛乳の農家のチーズで
日本では食品衛生の関係で輸入できないのが残念ですが
おおらかな農家チーズの存在は憧れです。

私にとっていただいたコメントはとても
いろいろなことを考えさせていただきました。
このコメントから感じた貴重なことを
明日書きたいと思っております。

こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。