<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンティング・シーン
京都で帰りの新幹線に乗るまで間があったので
伊勢丹にある英国風ティーショップで一休みしました。

私と息子にはワイルドストロベリー柄のティーカップでしたが
主人にはハンティング・シーン柄のカップで出されました。

カップ

ハンティング・シーンのカップはウェッジウッド傘下に入る前の
コルポート社製なので日本での入手は非常に高価になります。
ティーカップ&ソーサーで8000円前後です。

さすがに高価なのでもう少しお安いジャパニーズカップが
運良く購入できたので到着待ちです。
キツネの絵がアクセントになった可愛らしいデザインです。

会社を退職するときに後輩たちにワイルドストロベリーの
ティーカップ&ソーサーを頂きました。愛用のミントンの
ハドンホール、行きつけの珈琲店にマイカップで預けているサムライ
など気に入ったものはセットではなく一客づつコレクションしています。

主人はささやかな私の器道楽に口出しは一切せずむしろ
喜んでくれることは有難いと思っています。
妻に夜間に出歩かれるよりは良いということでしょうか。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。