<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学ぶことの意味
昨日、12月から息子が週に2回通う予定の学研教室に
(車で5分。先生は従兄弟のお兄ちゃんの同級生の母です)
テキストを見せていただくために行ってきました。学校生活や教科の
ことなど2時間程度楽しくお話しました。

年長向けのプレ入学レベルから通うことになりますがテキストを
見せていただいて思ったのは、私が子供時代に比べて算数も文章を
読み解く読解力が必要(これは先生も何度も繰返されました)だと
いうことが可愛らしいテキストに随所で感じたことや、子供の思考力を
育てるシステムが非常に発達したということ。

私の小学生時代は算数と国語の概念が明確に分かれていましたし
思考力より暗記力が試されていたように思います。何より子供が楽しく
学べるということには全く感心が払われていなかったように思います。

息子は元々学習雑誌の付録のワークを解くのが大好きなので
いただいた見本のワークを嬉々として解いていました。
この「おもしろい」という気持ちをたとえ難易度が上がり
辛いことがあっても持ち続けられるようにするのが親の仕事だと
思うと身の引き締まる思いです。

最近全国で人気の公立の中高一貫校は規則により入試ではなく
適性検査と呼ばれるものが行われます。
正解を求めるというより思考プロセスや文章表現力が問われます。
私たち世代の暗記力優先の弊害を反省してのことでしょうが
とても良いことだと思います。まともに文章が書けないと社会人に
なって非常に損ですから。また親との普段の会話が非常に大切だとも。

話が飛びますが、人生を楽しむためには最低限習得しなければ
ならない教養や知識があると思います。
例えば西洋美術や建築。ルネサンス美術の傑作はキリスト教と
不可分のものです。ダ・ヴィンチの最後の晩餐やミケランジェロの
最後の審判やピエタなどは宗教や人種を超えた人類の宝だと思いますが
(広隆寺の弥勒菩薩などもそうですね)これらの芸術を鑑賞するには
宗教云々ではなく教養として聖書の話を理解することは不可欠です。
最近ようやくわかるようになったのですが、このあたりの根っこになる
教養はその手引きは親がしてやることも大切だと感じます。

私が10代の頃は受験戦争の最盛期で学校や塾で学ぶことが
ある意味ではすべてという価値観でした。でも最近はゆとり
教育で学校教育のレベルが落ちたこともありいかに親が
普段の生活の中で自然にかつ楽しく基礎教養を与えられるかが
問われていると思います。それは生きる力を与えることにもなります。

私自身の基礎教養は両親以上に祖父の影響が大きいです。
牧師だった祖父は職業柄もありラファエッロやダ・ヴィンチの
複製画を至る所に飾っていて、ときには孫相手に哲学の初歩の初歩
的な話をしてくれることもありました。私のルネサンス美術好きは
ひとえにこの祖父のコレクションの影響によるものです。

昨日先生と話して親も子供と一緒に学ぶことに興味を持つことの
大切さを感じました。遊ぶときは遊んで学ぶときは学んで
たくましく親子で成長できればと願っています。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。