<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都旅日記 ① 田舎亭と桔梗庵
京都旅行から無事に戻りました。
天候にも恵まれおもてなしの温かさに家族三人が
感激した素晴しい旅行になりました。
息子は初めての新幹線以上に京都の町と温かいおもてなしと
おいしいお食事に新鮮なカルチャーショックをうけたようです。

旅行日記①として今回も宿泊した旅館「田舎亭」のことと
田舎亭の女将さんが近くの円山公園前で営む和食店
「桔梗庵」のことを。

田舎亭は京都で最も風情のある高台寺の参道近くの
石塀小路にある伝統ある片泊り宿(一泊朝食付の家庭的な宿)です。
5部屋しかない上に大人気の宿で予約がとりづらいのですが
私は結婚前から京都にゆくたびに田舎亭に宿泊して女将さんとの
おつきあいはもう14年になります。
新婚旅行でも宿泊していまは亡きご主人に夫婦茶碗を
お祝いにいただいた忘れられない思い出もあります。
京都旅行は息子の生まれる前の2003年から7年ぶりでした。

田舎亭は今の女将さんで5代目という伝統を持つ町屋建築の宿です。
女将さんは一見さんお断りの宿を開放し40代の若さでご主人が急逝された
あと3人の男児を育てながら掛け値なしに京都を代表する宿に
育てあげられました。

田舎亭 HP

美しい石畳に面した門。雑誌などでも有名な行灯です。

田舎亭1


玄関の季節の美しい花が迎えてくれます。

田舎亭2

今回のお部屋は最も広いお部屋でした。
女将さんのお心遣いに感激です。

田舎亭3

上の写真のテーブルのガラスの下に飾られた
アンティークな人形たち。

田舎亭4

いつも楽しみな朝ごはんです。
家庭的なおばんざいが何種類も並びます。
息子はごはんを三回もお代わり!

田舎亭朝食


湯豆腐は京都の旅館の朝ごはんに欠かせません。

朝食

女将さんは本当に実の姉のような存在で仕事の上でもさまざまな
ことをお教えいただきました。息子は今回が初対面。息子の顔を見るなり
「お父さんに生き写しやわ!」と喜んでいただきました。
息子はおいしい朝食に感激して階段を下りて「おいしいご飯をありがとう!」
と伝えに行きました。

娘時代から子供が6才になった現在まで変わらない
お付き合いのできる宿と女将さんの存在があることは
私の人生の誇りです。

夕食は②で詳しく書きますが友人のたむちんが働くイタリアン
「イル・パッパラルド」で素晴らしいイタリア料理を堪能しました。
そして23日は田舎亭を後にして動物園に行きお昼はタクシーで祇園に
戻り田舎亭の女将さんが6年前から円山公園前の閑静な一角で営む
和食処「桔梗庵」でいただきました。近くには名料亭「菊乃井」などもある
美しい国有地の中にあります。(田舎亭のHPの中で紹介されています)

桔梗庵1

桔梗庵2

   桔梗庵は一軒屋で手入れの行き届いたお庭を愛でながら
   お座敷で箱膳のお昼をいただきます。

桔梗庵3

桔梗庵4

    女将さんが選び抜いた九谷焼の器に盛られた
    おばんざい風の箱膳が楽しめます。これに湯豆腐がつきます。
    元々田舎亭の宿泊客の「こんな朝食を昼や夜も食べたい」
    という長年のリクエストで作られたお店です。
    夜はコース料理をいただけるそうです。

息子用には私たちの分を取り分けるつもりでした。
女将さんのご好意で息子にはマツタケご飯とお味噌汁と
フレッシュなオレンジジュースをサービスいただき感激でした。

女将さんのお見送りをいただき桔梗庵を後にしましたが
息子は二つを見事に切り盛りする女将さんに子供ながら憧れを
抱いたようです。桔梗庵はゆったりと美しいお座敷なのでこちらに
お住まいの方には貸切で法事や結納などの会食にもお奨めです。

ずっと息子にも見せたかった田舎亭。念願の邂逅となりました。
「大きくなって結婚したらボクも来たい」とまで
6才に感激させた女将さんのおもてなしと素晴らしいおばんざいでした。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。