<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
威風堂々
息子の通う保育園のクリスマス会は毎年公民館で
盛大に行われます。聖劇や和太鼓の他にピアニーでの
演奏も行われますが年長生になるとかなり高度なクラシックが
演目に選ばれます。今年はイギリスの作曲家エルガーの
「威風堂々第一番」の中間部。サッカーのイングランド代表の
サポーターのテーマ音楽としても有名です。

エルガーがこの曲を1901年に初演したときアンコールが3回も
かかる大成功で国王エドワード7世もこの曲に惚れこんで
1902年に挙行された自身の戴冠式でこの中間部分に歌詞をつけて
演奏させました。このためこの曲はイギリスの第二の国歌といわれ
王室や保守党に欠かせない曲になりました。



ピアノを習っているせいか息子はこの曲を既にマスターした
ようで家でYOU TUBEで再生をせがみ、メロディーを確認しています。
(ついでに志村けんのバカ殿まで再生して二人で笑い転げていますが)

保育園は地元のごく普通の私立保育園ですが
幼稚園以上に音楽教育が充実して給食も手作りで
安心して預けられることを心から感謝しています。

私もごく普通に育ったので息子に無理な早期教育はしませんでした。
車で流している音楽も子供のためのクラシックは一切なく
私の好きな曲ばかりです。でも面白いもので門前の小僧の例えどおり
息子はいつのまにかバッハやショパンを覚えグレン・ミラーも好きになり
「どこの国?」「どこにあるの?」を連発するので部屋に地図を張って
場所だけは教えています。子供は私自身もそうだったように
自分の関心が向かないときにいくら親が教えても無理強いと受け取るだけです。
その代わり興味が出たときはすかさず興味が育つようにするのが
一番良いのかなと思っています。

音楽に興味を持ってくれるのが大歓迎ですが競馬の秋の
G1が始り私が見るので興味を示されどこまで教えるべきか
ちょっと悩んでいます。(私は馬券は買いませんが)
すでにサンデーサイレンスだけでなくクロフネとかキングカメハメハ
などの種牡馬名を覚えてしまった息子。
お恥ずかしい限りですが息子は馬名からカタカナを覚えました。
親ばかでも何でもなく息子の前で出馬表の出たスポーツ新聞は
ご法度だなとこれだけは守ろうと思っています。

親ばか日記でごめんなさい。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。