<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
品質管理状況確認シート
2007年に老舗ブランドで賞味期限の改竄などの不祥事が相次いで発覚し
これらを扱う百貨店でも顧客の信頼を損なう深刻な事態となり
私たちも取引している名古屋高島屋のバイヤーからすべての食品事業者に
対して品質管理状況確認シートを至急提出するように指示が出ました。

その品質管理状況確認シートの項目を元に独自の確認シートを
作り、取引先にデータを開示し、また営業にも使っています。

            品質管理状況確認シート

 ① 体制

   A 記入年月日と記入者 
   B 商品アイテム
   C 製造書所在地
   D 依頼検査機関名と所在地
   E 取得している営業許可

 ② 産地証明

  A 産地(特徴・付加価値)表示を行っている商品があるか
     (註: 比内地鶏 松阪牛など)
   ある場合は産地や特徴表示の証明書を取得しているか
   (ベーベ工房の場合産地表示はしていませんが酪農家が
   自ら生産した牛乳で製品を製造しているということの証明に
   組合の乳質検査票や何頭かの牛の登録証を添付しています)

  B 商品仕様書を所有しているか
    (原料の甜菜糖や乳酸菌、乳質証明書や製造のフローチャートを添付)

 ③ 残品処理

  製品の納品方法及び残品処理の方法
   (基本的に予約販売で買取なので地元の直売所で
   まれに残品が出たときは持ち帰ったうえで廃棄している)
 
 ④ 消費期限又は賞味期限の根拠となる保存試験結果
   (以前から検査機関で取得しています。これがなくて
    証明が取れるまで出荷停止になった会社もあるとききました)
   


2007年に相次いだ老舗の不祥事への対策とはいえさすがに
高島屋の求める品質管理状況確認シートはひとつひとつの項目が
消費者の信頼に応えるために納得のゆくものでした。
特に小規模な生産者の参考になれば幸いです。

ベーベ工房では検査機関のデータを取りさらに詳しい
製品の分析を行っている最中です。

PS
  カテゴリーに食の安全・リスク管理を設けました。
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。