<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディズニー・オン・アイスに行ってきました
昨日は前橋のアリーナ(自宅から車で10分程です)に家族3人で
ディズニー・オン・アイスのショーを鑑賞に行ってきました。
ディズニーランドに連れて行く余裕がないので息子の誕生日プレゼントも
兼ねてたまにはね。

ディズニー

夫婦でディズニーランドに興味のある方ではないのでディズニー関係の
イベントは初めてでしたが、スケートのショーはレベルも高く素晴らしかったです。
特にペア。高度な片手リフトやデススパイラルなどオリンピックでもレベル4が
取れそうな技を堪能させてくれました。
息子はミッキーとミニーが登場すると歓声をあげて喜んでいました。
出演者は誰もが観客を喜ばせようとする熱意に溢れていたし
素敵な2時間だったと思います。

噂には聞いていましたが、主人も思わずつぶやいたようにディズニーの
イベントは懐には決して優しくありません。
おもちゃにグッズなど安くても1200円~1500円。一万円がみるみるなくなります。
ディズニーランド本家がそうであるように会場内の自販機はすべて使えず
キャラクターの容器入りのかき氷が1000円超えという高さ。
救いは会場外に出店していた地元のおいしいパン屋やハム屋でおいしいものを
買えたことかな。

ディズニーランドのファンには申訳ありませんが一言。
ディズニーのライセンスのお菓子などはっきり言っておいしくないです。
息子は入れ物に惹かれて1500円もするキャラメルポップコーンを買わせておいて
一口食べて「これ嫌い」(爆)。確かにおいしいとは言いかねるお味です。
ディズニーのキャラクター容器に入っていればどんなにまずくても高くても
買ってくれるお客が多いから現状のままなのでしょうが、長期的に見れば
ある程度はおいしさと安全にこだわったものにシフトした方が良いと思うのですが。
神田精養軒のおいしいマドレーヌのミッキーバージョンなら即買いなのに。
今の子供はお菓子に関しては舌が肥えているし、今回のアイスショーもそうですが
企画は素晴らしいものがあるだけに、ご一考をお願いしたいものです。

子供時代から思い出に残るイベントは不思議なほどおいしい思い出と
結びついています。夏祭りの夜店の素晴らしくおいしい焼きそばや
特急列車で食べたバニラアイスクリームのおいしさなど。
息子のディズニーの思い出がおいしい記憶と一致しなかったのがちょっと残念です。

お正月に里帰りした時に息子と行った野毛山動物園(無料です)は
今も「また行きたいね」と二人で言っているくらい素敵な思い出です。
動物はもちろんですが、野毛山ソフトクリームのおいしかったこと!
真冬なのに息子のこの至福の表情!(表情が部分的なので特別公開)

息子

 くせのないおいしさが素晴らしい!園のスタッフが企画し乳製品会社と
 何度も試作を重ねてできた一品だそうです。これで300円。 
 ディズニー・オン・アイスの会場でこれが食べられれば最高です。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。