<<05  2017,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グルダの「皇帝」
懸案事項も先方との話し合いが上手くゆき解決です。

元気を出したい時の音楽といえば若いときは何といっても
クィーンの「We will rock you」でしたが最近はもっぱら
ベートーヴェンのピアノ協奏曲「皇帝」です。
私の場合、さらに条件があってフリードリヒ・グルダの弾く皇帝!




フリードリヒ・グルダ(1930~2000年)はウィーン音楽院で学んだ
正統派のピアニストですがジャズも一流でとにかく洒脱なピアニストでした。
荘重な「皇帝」を重苦しくなく弾いて感動させられるのは彼だけと思ってます。

グルダは10代の頃のマルタ・アルゲリッチの師匠でもありました。
天才少女だった彼女はグルダとおしゃべりばかりしていたそうですが
受けた影響は大きかったに違いありません。

今日は仕事が一段落したら、明日の息子の誕生日の準備です。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。