<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産地間競争
昨日は実家の所用のため日帰りで横浜に行ってきました。
母と久々にゆっくり昼食を食べることができました。
昼食をとったのは駅ビルのなかなかにはやっている釜飯と焼き鳥が
メインの和食屋でしたが、壁を見ると群馬の地鶏を使って
いますというポスターが。何だかとても嬉しかったな。

ここ数年、多くの都道府県で農産物の有利販売担当の部署を作り
知事のトップセールスや外食産業とタイアップしたフェアなど
産地間競争は激しさを増しています。

産地間競争と表裏一体のように言われるのが地域ブランド力の
ランキング。毎年発表される都道府県別ランキングで毎年ダントツの
1位は北海道。群馬は残念ながら最下位争いの常連です。

でも、地域ブランド力はあるに越したことはないけれど
これが上位でなければ農畜産物が売れないかといえば決してそんな
ことはないと思います。少なくともベーベ工房の場合「群馬だからだめ」
と言われたことはありません。

負け惜しみではありませんが、地味なイメージの群馬だけに
食に関しての安全には行政も真剣に取組んでいる印象です。
保健所からは年に一回、ヨーグルトの品質検査にいつ伺います
という電話があるし、これはもっと生産の根本的な問題ですが
畜産課からは堆肥施設の稼動に違反がないかなどの聞取り調査も
あります。派手なパフォーマンス力がない分、基本的な法令順守や
食の安全の基本部分から県を挙げて群馬は取組んでいる印象です。

東国原知事がブログでイオンなどが宮崎フェアをしてくれる
と嬉しそうに書いておられました。宮崎支援のために喜ばしい
ことだと思います。一般消費者ならそこで意識がお終いなのですが
生産者である私は、もし昨日食べた和食屋の地鶏が群馬産から
宮崎地鶏に変わったら悲しいと思います。

決して宮崎の復興支援に水を差すわけではありませんが
あのパフォーマンスの天才の知事は当分の間、同情と
愛郷心を前面に猛烈な宮崎ブランドの売込みを図ると思います。
私も含め群馬の農産物もそれに負けないように基本からのモラルや
食の安全を大切においしいものを市場に出して行かなければと思います。
農産物の有利販売は決して奇麗事だけではありません。
私も個人的には募金もたくさんしたし宮崎のものを買っていますが
プロの生産者としては負けるな群馬県なのです。

東国原知事のブログや口蹄疫関連のサイトでの宮崎の方の
コメントを読むとものすごい愛郷心に圧倒されます。
愛郷心の強さは地域エゴと表裏一体の部分も悲しいかなあるわけで
群馬の農産物が壊滅的な打撃を受けた時宮崎は何かをしてくれるのかな
とちょっと醒めた思いを感じる自分がいます。

私は平凡な一市民です。農業や畜産の振興とか日本の畜産を守ると
言っても最終的には自分の生活と仕事を安定させて守ることが
一番大事です。群馬の農家である以上、私にとっては群馬の
農産物がたくさんの人に喜んでいただけることが一番幸せです。

生産者であるということはある意味凄くエゴなことだと思います。
不快に感じられたとしたら申訳ありません。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

申し訳ないなんてとんでもない。いいじゃないですか、人間は本来エゴを持った生き物ですもの。

けいさんのプロとしてのエゴは気持ちいいくらいに素晴しいと思いますよ。

いつか機会があったらベーベー工房のチーズやヨーグルト試してみたいです。

暑い中お仕事頑張ってください。
ひまわりさん
ひまわりさん温かいコメントをありがとうございます。
宮崎のおいしい特産物を買って贈り物にすることは
やっていますし選ぶ楽しさも感じます。
その反面、知事の猛アタックで宮崎産の農産物が
群馬のものを押しやったらこれは辛いし悔しいだろうなと。
生産者は二面的な立場ですね。
それを受入れてゆくのは結局お客さんに喜んでいただけて
選んでいただけるものを作ることが回答になるのかなと思います。
頑張りますのでこれからもよろしくお願いします。

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。