fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
別れ
この2ヶ月ほどの間に4頭の牛が乳牛としての役目を終えて市場に出ました。
悲しいけれど肉になるということです。

我家は31頭の牛を搾乳しています。(後の約15頭はまだお産前の若い牛です)
そのスペースしかないため、若い牛がお産を迎えると必然的に年を取った牛や、病気の
頻度の高い牛、受胎の悪い牛が役目を終えて市場に出ます。

ここに嫁いで11年になりますが、私は未だにトラックに乗り込む牛を見送るのは辛いです。
時々、お腹に子牛を宿した状態で条件の折り合った他の牧場に移転する牛の見送りを
する時はむしろ安堵感を感じます。

娘牛や孫牛がいる系統だとまだ心が救われます。
感傷的、と言われるのは承知ですが、別れの朝は牛舎に行く足が重くなります。
多分一生100%「経済動物だから当然」と割り切れることはないように思います。
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる