<<01  2017,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SAの販売戦略
昨日は駒寄SAを管理する本社から担当が来て下さいました。
夏の帰省時期の納品についてがメインの話題だったのですが
SAの販売戦略の興味深い取組を詳しく聞くことができてとても
勉強になりました。

管理会社(高速のSAやPAの管理会社はそれぞれ違います)や
担当者にもよりますが利益を上げるための取組は私が想像していた
以上に緻密なものでした。駒寄PA(上り)を例にいくつかの
方法を書いてみますと以下の通り。

 ① 数年前道路公団の子会社から入札で買取りサービスをリニューアル

 ② 小さなPAなので厳選した地元の製品を搾って販売

 ③ 食堂が併設されているのでお弁当類はサンドイッチなどを
   少量だけ。(コンビニに比べ売上が少なくロスがある)

 ④ ②の製品に関しては会社が責任を持って販促に取組む

などの方法が緻密に考えられた上で実行されていました。 

駒寄PAのメインの商品はベーベ工房のヨーグルトと前橋の
トマル養鶏さんが経営する手作りスイーツのうっふボーノさんの
プリンです。(実は担当者に推薦したのは私です)
中央の冷蔵庫にはこの二つのメイン製品のコーナーがあり
先日も書いたように可愛らしいPOPを添えてお客さんの目が
第一にいくように陳列されています。

うっふボーノHP

担当者によれば、どちらの製品も駒寄から近い場所で
原料から手がける農家の製品で添加物がなくおいしいことで
他のSAやPAと差別化できると判断してのメイン商品化との
ことでした。確かに酪農家と養鶏場のヨーグルトとプリンは
分かりやすいことこの上なし。(笑)

道路公団の子会社時代はお役所仕事的な運営だったそうですが
これだけ高速が注目され、民間が運営会社に参入した現在
競争は激烈だそうです。それだけにその土地にしかない本物志向の
製品でないと勝負にならないそうです。
嬉しいことにベーベ工房のヨーグルトはすぐに売切れで売上増に
貢献度大とのことでほっとしています。

担当者は無理のない範囲で、と繰返して仰ってくださいました。
私は気分よく仕事をさせないと途端にやる気がなくなる究極の
クセ馬です。その性分をわかって下さってこちらも俄然やる気が出ました。
群馬にお越しの際は是非お立ち寄りくださいね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。