<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
運送会社変えるかも
7月1日よりJPエクスプレスで扱っていたペリカン便が
正式に郵便局のゆうパックに吸収合併されました。
ところが新聞の一面ニュースになるほどの遅配などの
トラブル続出で早くも黒字化は頓挫したとも。

ベーベ工房はこの11年ずっとペリカン便を使って出荷して
いますが、このトラブルに早速巻き込まれ昨日の午後は
取引先の百貨店と郵便局への問合わせでかなり時間をロスしました。
結局、百貨店は通常通り店頭に出すけれど、私たちは郵便局に
補償してもらうことになりました。

今までペリカン便時代から法人価格として通常より割安で
契約していましたが、この条件とほぼ同じであればに運送会社
を変更することを真剣に検討しています。7月の新体制になっても取引継続して
欲しいと言われ義理を重んじて来ましたが、業務に支障を来たす状況が続くなら
それに対処しなければなりません。

昨日のトラブルで百貨店や特に鮮魚の直送店などは軒並み
運送会社を変える店が出ているようですが当然でしょう。
お客様からみれば運送会社の責任100%だとしてもきちんと
荷物を受け取って初めて商品に満足されるのですから。
私も百貨店には丁重にお詫びをしましたが、郵便局には
きちんとした説明を求めました。トラブルの多い運送会社を使うと
何で運送会社を変えないのか?と見識を問われることになるのです。

実は去年4月に日本通運のペリカン便 → JPエクスプレスに
なってからも事務処理などでいろいろと不便や小さな不満はありました。
伝票の印字を依頼してもすぐに来ないとか責任の所在が明確でないとか。
何よりクール便の扱いにも疑問を持ったことがあったし......。
こういう状態の改善のないまま新体制をこともあろうにお中元シーズンの
7月から稼動させる経営感覚を疑います。

のドライバーのお兄さんに聞いたところうちの荷物の量なら
法人扱いは可能だそうで、早々に見積書を出してもらい検討する予定です。
変更したら当分はまた新たな忙しさが増えますが頑張りますよ。

この合併何のためにやったんだろうね?




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。