<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
取引先の理解 & 生産者の良心
ポラン広場さんとの宅配型の販売(その他系列の小売店での販売も)が
いよいよ来週から始ります。それに加えて関越道の駒寄SA(上り線)での
販売が好調なこともありしばらくヨーグルトの製造~出荷が超多忙になります。

12年目を迎えるベーベ工房の製品がまだまだ成長できていることは
本当に嬉しく光栄なことですが、先日書いたように小さな農家ブランドは
設備上も労働力上も制限がありその範囲でMAXの仕事をこなさなければ
ならず(食品工場での経験者のシルバー世代のパートの募集をするかも)
手放しで浮かれることはできず、安定した製品作りのためにさまざまな
対策を講じており、場合によってはお取引先にご迷惑をおかけしています。

ほとんどすべてのお取引先はベーベ工房の製品が家族経営の酪農家
(それも飼料作物も栽培する)が作るものということにご理解を下さり
多少の納品量の減数などに寛大なお心で対処して下さることを本当に
有難く思っております。ポラン広場のバイヤーも生協型宅配にも
関わらず深い理解を下さり、さすがに日本のオーガニック市場を作り上げた
会社だと感じ入るばかりです。(これを機に私も宅配の会員になりました)

私は小さな伝統的製法を守る生産者が今後もモラルと品性を持った
製品を作り続けるには、取引先の小さな生産者は大量生産ができない
ことへの深い理解と愛情が不可欠だと思っています。
以前問題になった食品偽装の中には取引先の生協から「欠品があれば取引停止」
と通告され、思いあまって国産シジミに外国産のものを混ぜたという
胸が痛む理由によるものもありました。

そして生産者も小さいということに甘えず(時には恐縮しながら)取引先の
理解と応援に応えるべく安定した品質の製品を届ける責任感と
自分の責任が持てる範囲で作るというモラルを持ち続ける意志を大切に
するべきです。

私たちのように製造限界を超える注文を頂いたときに、一部を委託製造に
移行することを考える生産者もいると思います。
委託製造すべてが悪いとは思いませんが、ベーベ工房の製品は他の牧場の
牛乳や脱脂粉乳を使って工場で作ればたとえ同じ名称でも全く違う製品に
なりますし、何よりラベルに表記している「農家製」が嘘になってしまうので
自分の手で作る → 製造量に限界がある ことは守らなければなりません。

超多忙な毎日に、幸せなのに不幸せな気分を感じることもありますが
取引先の温かい理解は何よりの慰めと支えになっています。
自分でいうのもおこがましいのですが、殺到する注文にお金が儲かる
と浮かれないで、むしろベストな状態で生産できるのか悩むだけ
私たちはまともな生産者なのかもしれません。(痛い発言でごめんなさい)

伝票処理も大変ですが時にはリラックスしながら頑張ります。
(たまには好きな音楽をBGMで流し、おいしいコーヒーを飲みながらね

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。