fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
ブランドの基本にあるもの
ここ数年、多くの県が県単位で農畜産物のブランド力及び販売力強化に
熱心に取組んでいます。群馬県も例外ではなく「産地間競争に
勝ち抜くため」に協議会を設置したり指定銘柄のパンフレットを作成したり
熱心に取組んでいます。

先日書いた某ハムの生産者の件は改めてブランドの基本にある一番基本で
大切なものの存在を思い出させてくれました。

どんな製品であれブランドと付加価値をつけて世に送り出してゆくためには
外してはならない基本があると思います。ピラミッドにたとえると


 ①一番下の一番大切な基本 生産者のモラルやある種の聡明さ
              (法令遵守や社会情勢の的確な分析力も含む)

 ② 二番目に大切な基本  製品自体の味や魅力
              (より安全な原材料を求める能力も含む)

 ③ 三番目に大切な基本  センスや営業のための度胸。
              出会い運や縁を生かす人間的な力量


この三つのどれが欠けても長く愛される製品を世に送り出す
ことは不可能です。

行政及び関係者が農畜産物の販売力強化に熱心なことは非常に
心強くありがたく思いますが、観光とタイアップしてだの〇〇県に
勝ちたいという派手な面だけでなく、ブランドとは目に見えない
努力や資質の地道な基本を積み重ねての結果だということを
心に留めていただければと思います。

上記に挙げた①については普段はあたりまえすぎて無意識レベルに
なってしまう地味なことですがこの部分が損なわれると大企業ですら
再起不能になる可能性のある信頼の失墜を引き起こします。
食品偽装や不正表示、幹部の犯罪行為などが顕著な例ですが
食のプロとして知らなかったではすまない社会知識もあると思います。
畜産関係の製品を作っているのに宮崎の口蹄疫のことを知らないでは
すまない人としての常識やモラルもあるでしょう。

ブランド戦略にはPRや派手なイベントも時には必要です。
でももっと大切なことは一つ一つの基本的なことを積み重ね
その中で進化するべくひたむきな努力ができる生産者自身の生き方です。

ブランド農産物を長く作るためには派手なパフォーマンス人間は向きません。
名もなく清くしたたかに。そんな人間で自身がありたいと心から願っています。





スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる