fc2ブログ
<<03  2024,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
もうひとつのローマの休日
4月21日は英国のエリザベス女王の82才の誕生日です。
去年の12月で女王はヴィクトリア女王を抜き、歴代最年長の君主となりました。
チャールズ皇太子とダイアナ妃のスキャンダルなど心を痛めることも多く、女王としての
責務の重圧も大変なものでしょうが、私はエリザベス女王は幸せな方だと思います。

なぜなら13才の時にひとめぼれしたという男性が誰あろう、長年のお連れ合いエジンバラ公
でいらっしゃるからです。

女王が光なら影というべき悲劇的な生涯だったのが2002年に亡くなった女王のたった一人の
妹のマーガレット王女です。

マーガレット王女は14才の時から侍従武官のタウンゼント大佐にひたむにな恋をしました。
しかしその恋は王室メンバー全員から反対され、実ることはありませんでした。
何故なら16才年上のハンサムなこの男性は「離婚歴がある」ということで、王女の結婚
相手としてふさわしくないとされたのです。
1955年王女は自らメディアで「タウンゼント大佐との恋を断念する」旨のスピーチをします。

1960年(30才という年令を考えると如何にも当時は行き遅れの感がある)にスノードン伯爵
と結婚し2児をもうけるも夫の女性関係に悩み離婚。自殺未遂騒ぎを起こしたことも。
晩年は卒中から車椅子になり長寿を保った母・エリザベス王太后に先立ち2002年に死去。
不運な生涯を送った悲劇の王女と言われます。

オードリー・ヘップバーンの名作「ローマの休日」はマーガレット王女がモデルと言われて
います。1955年に恋を断念する旨を公にする以前から、マーガレットの秘めた恋は公然の
秘密だったのです。

映画のアン王女はきっとその後幸せな結婚をしたと思いますが、マーガレットにとって
夫やその後浮名を流した男性すべてよりも、14才の少女の時から想いを寄せ続けた
タウンゼント大佐が全てだったのでしょう。

実際の「ローマの休日」は悲劇に終わりました。
恋にあまりにも純粋だった王女の悲運な生涯は、何とも切なく胸を打ちます。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる