<<03  2017,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ根性というもの
今週初め依頼した仕事を巡ってプロ根性とは何かを考えさせられる
出来事がありました。

吹けば飛ぶように小さなベーベ工房ですが、結婚前の会社員時代より
私はタフになりプロ根性は鍛えられました。
プロ根性というものは、苦しい時や逆境の時にこそのの値打ちが
わかるものだと私は思います。

特に商売をしているとプロ根性=謝る力そして説明能力とすら思います。

大きな組織のOLだった時は、視界の範囲内に地位も貫禄もある
上司がいてどこか甘えが抜けなかった私も主人と二人の商売では
(それも対外折衝は私が専任だし)どんなに逃げ出したい状況でも
私自身の精神力や誠実さ、逃げ出さない勇気を伝えられなければ
最終的には生活にも支障が出ると性根が座りました。

例えば、ちょっとしたミスや製品の微妙な出来具合など
お店から(決して怒られているわけではなく)指摘を
受けた時は、とにかく言い訳をせず誤りどうしてこういう
ミスをしたのか言葉を尽くして伝える努力をしています。
先日、ちょっとしたこのようなことがあったのですが
女性の担当者に「私もミスはありますから。お客様も楽しみにしている
製品なので頑張ってください」とまで励まされ本当に感激しました。

仕事をしていればミスはあります。そのときにどれだけ次に
繋がる対処ができるかで人の価値もブランドの価値も決まります。
災い転じて福となすくらいの精神的なタフさがないと農家の小さな
ブランドなどすぐに消えてしまうはかないものです。

えらそうに書きましたが、どんな状況でもとにかくあきらめないで
次のチャンスに繋げること。若い世代には苦しい時に逆ギレして
すべてを無にしてしまう方もいますがそれだけはNGです。
お金をちゃんと稼ぐにはあたりまえですがプロ根性が不可欠です。
順風なときに感じの良い人、と言われるだけでは通じない。
それがプロの仕事の厳しさです。これは私自身への叱咤激励でもあります。

えらそうな講釈を失礼しました。




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。