<<09  2017,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マックとモス
マクドナルドが新しいタイプの店を渋谷など都会で
既存店舗をリニューアルして続々とオープンさせ好調な
滑り出しのようです。くつろげるソファ。高くてもおいしいものを
食べたいお客から一杯のコーヒーでくつろぎたい今までの客までを
満足させるメニュー。顧客戦略の周到さに舌を巻きました。

片や私のご贔屓(笑)モスバーガー。2003年に1000円の豪華ハンバーガーが
大ヒットしてから、安売り路線ではなく国産の安全性や手作り感を
前面に出したメニューを展開。

マクドナルドの新しい展開の裏では今後の成長の見込めない店舗は
どんどん閉鎖されていて私の周囲でもいくつかは既に閉店です。
安さが売りだったマックも顧客層を広げないと今後の成長が見込めないと
顧客が固定化した地域の店舗は切り捨てたのだと思います。
私のいいかげんな推量ですが、今までスターバックスに行っていた
ちょっとスノッブな顧客層を狙いたいのかもしれませんね。

モスバーガーは元々オーダーしてから作るため、安いから行こう
という店ではないと思います。昨日の番組ではハンバーガーも
お母さんの手作りのハンバーグを目指して牛肉と豚肉を材料にして
一枚づつ手で焼いてアットホーム感に磨きをかけているように思います。
75才(!)という元気なアルバイトの女性もいました。

私が時々行っているモスは若いご夫婦のフランチャイズらしく
とてもアットホームなお店で予約注文も多く常連も多い店です。

モス1

     10種類くらい書いている日もあります。

マックもモスも次に繋がる展開はさすがです。
マックのハッピーセットのおまけを求め私も息子とすっとんで行く
こともあります。余談ですが私はハンバーガーなどジャンクは絶対ダメ!
という堅苦しい生活はしておりません。逆に肉を食べないマクロビは耐えられず。

マックとモスの経営戦略を自分なりに考えることは大学教授の
机上の経営学よりずっと面白い。
ファンもいるので群馬にも新展開の店をマックがオープンしてくれないでしょうかね。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

けい

Author:けい
①群馬県でホルスタイン50頭、ジャージー牛5頭を飼養する家族経営の酪農家マダムです。

②1998年からベーベ工房というブランドでヨーグルトとモッツァレラチーズ及びリコッタチーズをハンドメイドで製造しています。安全でおいしい製品を誠実に作ることを信条としています。

③土作り、飼料作り~製品作りまで一貫して製造しています。

ベーベ工房も13周年を迎える事ができました。牛のこと、チーズのことなど日々のささやかな出来事を綴っていきたいと思っています。

ブログのスタンスですが、酪農とチーズのこと以外の、管理人の
趣味のことも書いてあります。なお記事の無断転載やコピーなどは
ご遠慮くださいますようお願い致します。

製品に関するお問い合わせは以下のアドレスにお願いします。

ベーベ工房のアドレス

メールフォーム

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。